美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

リトルバスターズ! の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ! 第19話 「きっと、ずっと、がんばるのです」

2013.02.17 (Sun)
連携プレーが華麗に決まった瞬間


本格的なリトルバスターズとしての練習のスタート。
まとまりが大切なスポーツだということで、連携プレーの練習を。
連携プレーって、基礎をこなして~の、応用的な練習じゃないの!?
ひやひやしながら見ていたものの各々の身体能力の高さには驚かされましたね。
内野の失策率の少なさが半端なかったです。みんな華麗な動きでそこらへんの草野球チームには勝てそうでした。

英語の授業でクドが音読させられますが、きれいな発音で読むことができず。
よくある授業風景ですよね~。こうやって見るとクドやたら小さかった。
そして休み時間になるとどんまいどんまい~と仲間たちが駆け寄ってくるわけですね。
こういう風景っていいなぁと純粋に感じちゃいましたわ。

実力テストが近いということで小毬先生や西園先生の特別授業を受けることに。
小毬が意外にも英語ができるんだということを認識させられましたね。
正直甘いものって時点で食べるだけで終わるかと思ってましたが出来る子でしたね。
さらに西園さんに数学を教えてもらえるということで敵なしですねこれは。

佳奈多がやってきたとき、ちょっとドキっとしましたがナチュラルになっててよかったです。
それも葉留佳に勉強を教えてあげるほどに。ほのぼの姉妹で何より。

実力テスト当日がやってきます。
試験終了後のクドの表情といったら何とも言えませんでしたね。
結果的にうっかりミスなわけですがいままでみんなに手伝ってもらっていたこともあり本人としては
みんなに見せる顔がなかったんでしょうね。クドの気持ち、痛いほど分かる気がしますね。
そんなクドのエラーをリトバスの面々はしっかりカバーしてくれるわけですね。
最初に話をしていた連携プレーが完成する瞬間でしたね。

今回の流れからするとクドルートに突入?って感じなのでしょうか?
クドのことを物珍しそうにからかってくる女子たちも含め、クドがピックアップされる予感がします。


http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1244-2085692d
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4987-3aee172f
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/858-94408a2c
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/2197-e18a5eb2
http://reilove.blog51.fc2.com/tb.php/6379-b7972728




スポンサーサイト

リトルバスターズ! 第18話 「答えは心のなかにあるんだ」

2013.02.11 (Mon)
ハートフルアニメ

果たして葉留佳のふりをして理樹のもとへやってきた佳奈多の目的とはいかに。
しょっぱなからゲリラ豪雨ですが、関係ないわけないですよねこの天候の悪さは。
卵アレルギーの話が出てきますが後々これが重要な伏線になるわけですか。

理樹は佳奈多のもとへ、なぜ葉留佳のふりをしたのか理由を聞きにやってきます。
そして過去の話を語りだします。
幼いころの葉留佳と佳奈多はとても仲良しだったわけですが大人たちがそれを許さず
ある意味佳奈多はヒール役を演じていたんだと。
卵アレルギーについてうそをついたのは、葉留佳のを思ってのことだったんですね。
葉留佳にしか出来ないことがあるんだと。とても妹思いなんだと感じましたね。

理樹は葉留佳に対してこのことを話ますがどうすればいいのか分からないって感じでその場を出て行きます。
恭介のいったとおり、答えは彼女で見つけるしかないと思いますね。
互いにマイナスを押し合っていても何にも相殺することはありません。
憎しみにとらわれていても本当の答えは見つからないと。
理樹に説得されて意を決した葉留佳は佳奈多と直接話をすることに。
自分から前に行動することにとても意味があると思いましたね。

「私、もう逃げないことにしたんだ!」

ちょっとこのシーン、会話がないと完全に佳奈多がアウェーというか一騎当千というかやばい絵ですよね。
最初は話を聞く気もないそぶりを見せていた佳奈多でしたが、葉留佳や理樹の言葉に覚悟を決めます。
クドは佳奈多の秘密を知っていたようですが、佳奈多の腕にはおびただしいほどの傷跡が。
佳奈多も相当ひどい思いをしてきたことが。これは葉留佳以上かもしれませんねある意味。
あの傷がまさにそれを物語っていました。彼女もひどい虐待にあっていたと。
しかし自分を守るためにはああするしかなかったと。

「だって葉留佳は、私の妹だもの!妹なのはもう誰にも変えられないもの!」

葉留佳を守るためのことだったんでしょうね。
すべてを終わらせることを決意。2人の抱擁シーンはジーンときますね!
父親のもとへやってきた2人。前にでてきたあの恭介風のイケメン父さんです。
あのときは打って変わって態度が違う!まるで別人のようだ。
いろんなことがあったわけですね~・・・。
それでも片時も2人のことを忘れたことはなかったと。
満足そうな葉留佳は結局どっちの子なのか深追いすることもありませんでした。
悪者がいるかどうか確かめたかっただけだからと。しかし結局誰も悪くない。
その答えを彼女なりに見出すことができたわけですね。
このあたりのせりふはファンタジー漂うシーンでしたね。

最後に出てきた親子の再会シーン、感動しましたね。。
普通にEDかと思ったらまさかの感動的フィナーレなんですもん!
今回ばかりは神回でしたね~。心がホットホットしちゃいます。
とりあえず葉留佳、佳奈多ルートが完結ということですね。2人とも救われてよかったです。


http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1239-5a4ecf9f
http://setumizu.blog136.fc2.com/tb.php/764-4d58861a
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4975-0c7532bd
http://akihiroblog555.blog.fc2.com/tb.php/1420-8ada9a5d
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1999-449f949d

リトルバスターズ! 第17話 「誰かにそばにいて欲しかったんだ」

2013.02.04 (Mon)
佳奈多の完コピ能力

確か2人は双子だったという終わり方でしたよね前回は。
本格的に葉留佳ルートに突入って感じですね。


なんとも重苦しい、息の詰まるような展開からスタート。
まずは双子だったという葉留佳と佳奈多の過去についてから。
父親が2人いるという複雑な環境だったらしい?家庭事情について明かされます。
そんな父のうち1人である三枝晶が犯罪を犯してしまったと。
それから三枝家、二木家と別れるようになり二木家が一族を仕切るようになります。
葉留佳と佳奈多は別々に育てられたこともありどちらが跡継ぎに相応しいのか競わされることに。
結局このころから佳奈多は完璧人間だったわけですかね?何をやっても褒められるのは佳奈多でしたね。
その結果跡継ぎとしては当然だとは思いますが佳奈多が選ばれることに。

選ばれなかった葉留佳はひどい扱いを受け、その怒りの矛先は嫌がらせという形で佳奈多に向けられます。
自分は佳奈多のせいで、不幸になってしまったと佳奈多を恨んでいたわけですね。
そしてまた自分の居場所を見失ってしまうことが怖かったとも思います。

そんな葉留佳をリトバスの面々はしっかりとフォロー、励ましてくれます。
とてつもなく厚い厚い信頼関係の中で成り立っているからこそ成せるわざですわね。
一生懸命励ますクドがいいですねwムードメーカー的なキャラは結構該当者多数のような気がします。

そんなことより野球しようぜ!!
っというわけで葉留佳に元気になってもらおうとその後は野球の練習に取り組む面々。
困った時はこれに限りますな。野球の練習で技術も上がるし一石二鳥!?

そんな練習グラウンドの前で佳奈多と遭遇。
相変わらず葉留佳に対する態度は冷たいようで・・・。
う~ん、強がってるようにしか見えなかったなぁ。
ああは言っていたけど心には別の感情があるようにしか見えなかったですね。

鈴のはぐらし方もまたよかったですね。
まだ学校でのうわさが消えていない以上時間はかかると思いますがああやって仲間がはぐらかそうとしてくれる
のはありがたいと思います。

今回のメインでしょうか、葉留佳は父親である?三枝晶に会いに行くことを決意。
自分の本当の父は誰なのかということですかね。
思ったよりそれらしき人物を発見。ベンチでぐびぐび、のん兵衛でしたが超絶イケメンがそこには。
ええ、うまく変装すれば高校生としてもやったけそうな顔、というか恭介の兄貴かなにか?
さっそく父親かどうか尋ねますがその問いに対して答えようとしません。
自分の名前、葉留佳と口に出すとびくっと体で反応を示す晶を見ると思うものがあったと感じます。
しかし晶は怒り、その剣幕から葉留佳はその場から逃げ出してしまいます。

さぁ主人公理樹の出番ですね。
理樹は晶の前に立ち話を聞きだそうとしますが、考えを変える気はなさそうですね。

「何も知らねぇほうがいいんだ・・・」

やっぱり何か裏があるわけですね。この答えの真相はこれから先で明らかになるものと思います。

そして夜、佳奈多が身内?の人にチラシを配るのはやりすぎじゃないか?と話をしているのを理樹が目撃。
しかし身内の人間はその意見を却下。
佳奈多は部下みたいな存在であり身内であるボスからの命令で仕方なく行動に移していたと?
やりとりの後の死ねばいいのにという佳奈多の台詞にはぞっとしました。
彼女が言うと何倍も怖いという意味で。
まぁこんなことやりたくないっていうのが本心なんでしょうが。
やりとりを聞かれたにも関わらず毅然として理樹と話をする佳奈多。
そして幸せと不幸の総量について語りだす佳奈多。彼女らしい難しい語りでしたね。
自分も辛い思いをしてきたんじゃないかなぁというのがちょっと読み取れるような気がしましたね。

そして次の日、理樹にシフォンケーキを持ってきた葉留佳。
しかしそのシフォンケーキがあまりにもうますぎたんですよね。
うまいのはシフォンケーキだけじゃなかったわけですが。
まさかあそこまでの変装能力を持っているとは思ってもみなかったです。まさに完コピでしたよ。
理樹も完全に騙された感じでしたしね~。声までそっくりで本当クローンかと思いました。
あのオーバーニーソ、どこで手に入れたんや・・・。

そこにやってきたもう1人の葉留佳、こちらが本物なわけですね。
果たして佳奈多が葉留佳に変装した理由はいったい何なのか、次回に続きます。

しかし本物葉留佳のシフォンケーキは凄まじい。いっちゃ悪いがそこらの岩をかき集めたもんとしか思えんw


http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3398-b528e765
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1233-0fdbdc31
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/815-fb00faeb
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1991-d6669c58
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/4491-f3495f73

リトルバスターズ! 第16話 「そんな目で見ないで」

2013.01.27 (Sun)
ヒールを絵に書いたような

今回から葉留佳ルートに突入のようですね!
どんな展開が待ち構えているのかwkwkdkdkです。

いきなりバトルですか。
もちろん葉留佳と真人の対決。これは久々の茶番なり。
そして安定の真人敗北。「宇宙バカ」の称号を手に入れました。
その通りすぎてそれ、称号といわずに君の名前にしちゃってもいいんじゃないのって感じですわ。

風紀委員長えぐい、えぐすぎるぜ・・・。みせしめといわんばかりに。
整備委員だった葉留佳はベンチの修理をしようとしていました。
もともとは使用禁止のふだが貼られていたようですが葉留佳はそのベンチにとても愛着があったようで
修理したいとのこと。理樹と出会ったのもこのベンチでしたね。
そこになんとタイミングの悪い、風紀委員がやってきてしまいます。
古いベンチは撤去するということで理樹のフォローなどもお構いなしに男子の風紀委員たちがベンチを粉砕。
なにもそこまですることはないだろ!人の思い出をなんだと思ってやがるんです!?
葉留佳が今の葉留佳になることができたのもあのベンチがきっかけと言っても過言ではないですよね。
それをあんなでかいハンマーで一瞬に粉砕してしまうたぁ・・・。
普通に使い道があったでしょうになぜ壊す必要があったんでしょうかねぇ・・・
トラブ葉留佳をなんとかしていじめたろうという気持ちが垣間見えますね。

勝手に直そうとするだけで校則違反ですか。無茶苦茶な気もしますが・・・。
度重なる校則違反を行ってきたと言われ葉留佳は風紀委員の審議会にかけられます。
たくさんの尋問が葉留佳に。というか近頃の学校は審議会とかあるんですか!?驚きです。
これまでの鬱憤がついに爆発した葉留佳。

「だまれ、だまれ、だまれーーー!!!!」

いすを投げつけようとする葉留佳でしたが周りの風紀委員たちに止められます。

「嫌い、あんななんか大嫌いだ!」

「奇遇ね、私もあなたが大嫌い」

とにかく葉留佳に対してやたらと厳しい佳奈多。何か2人には事情があるようですね・・・。
まさに今回はヒールに徹したって感じでしたね。

次の日、なにやら不穏な雰囲気が学校に漂っていました。
黒板には葉留佳に対する誹謗中傷、そして校内には恐ろしいほどの壁紙が。
あれだけの数を貼るのには相当な労力が必要でしょうに。相当葉留佳の事を憎んでいる人物がやったのか。
そして自分の記事が載っているのを知った葉留佳は体育館倉庫に閉じこもってしまいます。
理樹たちはリトバスの面々は校内に貼られている壁紙をはがし葉留佳のもとへ。

葉留佳は部屋のすみで蹲って泣いていました。
葉留佳は理樹たちに謝りながら、自分の過去について語りだします。

「私たち・・・双子なんだよ・・・」

婿を2人あてがうというしきたりがあるらしく、生まれたのが葉留佳と佳奈多だったということ。
双子でしたか、ちょっと離れた姉妹なんかなぁとは感じながら見てたんですがそうでしたか~。
こういっちゃ悪いですが全く似てないなぁと。髪の毛は似ているけど性格とかがね。


まぁ今回に関していうと佳奈多とクドとのやりとりが何かを匂わせるわけですね。
佳奈多も今のようにヒールに回るまでの経緯というのがあるわけでしょうし。
そういうのも含めて葉留佳ルート、これからどう話が広がっていくのか注目ですね。



http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/794-5ead981c
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4959-a05e51ca
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1226-1ed8cde1
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1985-aebcd4f7
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2839-6980a661

リトルバスターズ! 第15話 「ムヒョッス、最高だぜ」

2013.01.20 (Sun)
楽しい楽しいサブイベント

寮の部屋で恭介たちと遊んでいた理樹。
そんな部屋に小毬とクドがやってきて用事があるのかと思いきや用事がないと、すぐに戻ってしまいます。
男たちのむさ苦しい部屋に絶えられなかったとか・・・!?

その後はホモドラマな感じの展開に。

「理樹は誰が好きなんだ!?」

恭介が唐突にそう質問を投げかける。
顔を赤らめるところを見るとやはりそれらしき人物はいるのだろうとお察ししますが
この場ではいないと。
理樹ばかりがこの質問攻めを浴びるところを見るとやはり主人公なんだなぁと感じます。
恭介もいないといいつつも理樹の答えに納得できなかったのか

「俺は今んとこ理樹が一番だ」

と、それも真顔で。マジなのかネタなのか。
理樹に全然好きじゃないからと言われたあとの反応を見てるとまんざらでもない様子でしたがw
完全にドラマを見ている感じでしたね。
最終的にはリトバスのみんなが大好きだという結論に綺麗におさまります。
それを分かち合う際の2人のあのハッスルダンスはシュールでしたね。

一方女子寮では、何かイベントが企画されていたようで。
小毬とクドは用事がないとは言いつつ、実は理樹を女子寮に連れてくるという指令が出ていたようです。
結局鈴に呼び出し去れる羽目になり、理樹は女子寮に侵入することに。

ここからは完全にサブイベントゾーンでしたね。
鈴だけに呼び出しされたもんだと思っていた理樹でしたが待っていたのはリトバスの女子メンバーたちでした。
部屋に帰ろうする理樹だが、外には風紀委員たちの姿が。見つかってしまうと厄介です。
というかよく部屋までやってくることができたもんだ。

恭介達はそんな理樹を助けようとしますが・・・
野球盤だの黒ひげ危機一髪で決着を付けようだので結局助けに来てくれる見込みはなさそうです。
自分たちの世界に完全に入っちゃってる感じでしたからねw

その後女子寮では拘束プレイなどハードなことまでこなす理樹の姿が。
ギャルゲーでは欠かせないたくさんのイベントを堪能することができました。
鈴が執拗にお風呂に入らされて2日酔いみたいな状態に。
風呂の流れで理樹もその風呂に入らされることになり、着替えを女子制服にすりかえられてしまいます。
その場を潜り抜けるにはその場にある制服を着るという選択肢しかないので仕方なく着ることに。
この行動が後々理樹を救うことになるわけですね~。
というか普通に女装が似合ってて違和感がなかったです。美魚までが反応し写真を撮るぐらいですから。

その後はなぜかちゃんばら大会に。
このドタバタ劇場が風紀委員の佳奈多の耳に入り、風紀委員総動員で部屋にやってこられます。
大家さんが来るのとは違い迫力がありました。どんだけ風紀委員いるんだよwみんな凛々しい顔しよって。
目を付けられてしまう理樹。男だということがバレるのかと思いきや、

「あなた・・・リボンが曲がっているわ

と、リボンかぁーい!そんなんで風紀委員って言えるんです!?
正直ピンポイントで理樹だけが目をつけられたので普通にバレるもんかと思ってましたが
理樹の女装は女の目を騙すほどのハイグレードでしたね。
なんとか事なきを得、大事にはなりませんでした。風呂でのやりとりが功を奏しましたよ。

いろんなこともあり女子寮パーティは幕を閉じました。
来ヶ谷さんが結構いい味を出していると思いましたね。最後も彼女だけはしっかり見送ってくれましたし
何よりああいう場ではリーダーシップ的なもんを発揮できる人物なんだと感じました。
そして理樹も言っていましたが、鈴にとって今回のイベントはいい刺激になったと思いますね。
みんなで楽しくワイワイ賑わうことが出来ていて、更なる親睦を深めることが出来ました。



http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1220-dedb3581
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1977-89e11a53
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/775-b0a5de00
http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/2172-532c0a88
http://reilove.blog51.fc2.com/tb.php/6320-f8af4a3b
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。