美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

さくら荘のペットな彼女 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら荘のペットな彼女 第19話  「住めば都のさくら荘」

2013.02.20 (Wed)
今こそさくら荘会議を開くとき

さくら荘ってそんなにボロかったん!?
なんか老朽化が進んでいるとのことですが画面越しには全然そうには見えなかったですわ。
それにしても唐突すぎる話にさくら荘の面々は驚きを隠せませんよね~。
なにか事情でもあるんですかね~。

さくら荘の面々が写った写真を見て空太は過去の思い出を思い出す。
ここから基本的にさくら荘の回想シーンです。
空太が最初にさくら荘にやってきて出会ったのは美咲だったんですね~。
今も昔も全く変わらず、超ハイテンションの美咲が空太を迎えてくれます。
この時から美咲は学校でもとても有名人だったそうで。

最初の反応ではこの先どうなってしまうのかなぁと気が重そうな空太でしたが
あれは美咲の感情表現だったんですね。
空太の部屋を綺麗に保ってくれていたのも美咲のおかげだったし
誰よりも新たな入居者を楽しみにしていたのが美咲でした。

どのキャラも相変わらず濃かったわけですが
赤坂との初めての挨拶のやりとりには笑いましたね。
ああやってメールアドレスを教えてもらい、メールでのご挨拶のやりとりは斬新でした。
メールアドレスじゃなくて合鍵を貰って強制的に挨拶に出向いたらどうなるのか気になるところでもありました。

とにもかくにも暖かいおでむかえ(?)がありさくら荘の一員となった空太。
ねこの飼い主を見つけるまでという一時的な意思表示はあったものの
これまでさくら荘で過ごしてきた時間は空太に大きな影響力を与えたものだと思います。
さくら荘でしか出来ない経験、これまでの生活が普通のものになってきている分もあり
やはり突然のさくら荘撤去には納得できないものがありますよね。
今こそさくら荘会議を開こう!という流れで今回は終わりましたが
回想には出ていなかったましろや七海たちがしっかり手を取り合ってさくら荘撤去を阻止しようという
気持ちがでていたのはとても良かったですね。






http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/1461-87b7fa0f
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1245-d84b123e
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/852-7aa2e6ff
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/865-28d95a08
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3310-4832f7d7
スポンサーサイト

さくら荘のペットな彼女 第18話 「宇宙人に初恋」

2013.02.12 (Tue)
佳境に差し掛かってまいりました


最初の美咲先輩の座り方・・・自分を見てるようだったw
椅子の上で体育座り、やるよねー!!
というのはさておき・・・w

優子の合格発表。
一緒に合格発表についてくるといった七海のテンションの高さはなんだったんでしょう。
そしてなぜかいっしょについてくるましろ。
結果的には残念なわけだったんですが、優子の反応がまた常軌を逸してないかw
90番台は優子以外すべて合格という重たらしいジャブまで浴びせよって!
妹にはもっと優しくしろ!ってことですね。

一方仁と美咲は序盤の電話に出ない美咲の様子を見ていたのもありなかなか丸く収まらないようですね。
そんななか立ち上がるのはやはり後輩くんである空太なわけです。
本当空太達がいなかったら2人はどうなっていたことか・・・。
屋上での殴りあいも仁のことを思う気持ちが強かったからのことですよね。
殴り合いの後すぐ普段の感じに戻るところは仁っぽいなと感じましたが。
激しいバトル自体は空太が押されに押された感じですが言っていることでは空太の圧勝って感じでしょうか。
というか仁が強すぎる。
七海も必死に美咲を説得する姿、そして強引に仁のもとへ連れてこようという姿勢は素晴らしかったですね。
2人の行動により無事に再開することができ、仁と美咲の間にようやく会話がうまれます。
男よけの指輪とやらがとにかく無駄にならなくてよかったよかった。
ましろはましろでしっかり小ネタをはさんでくれましたしムードメーカーとして頑張ってくれましたね。

仁からさくら荘に帰ろう!と丸く収まった感じでしたが次なる問題が。
なんと、さくら荘が取り壊されてしまうということが理事会のほうで決定してしまったようです。
ちょっと唐突すぎてビックリです。前々からそういう話は出ていたのかどうか。
千尋先生のマジな感じの表情が深刻さを物語っているようでした。

果たしてどうなることやら・・・。



http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1240-f8974fd5
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/1447-de9d5754
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4978-41eded24
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/837-d5da3920
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/845-cbc48aed

さくら荘のペットな彼女 第17話  「バレンタインはチョコの日よ」

2013.02.05 (Tue)
やっぱりたけのこ派なのね

空太、超大忙しなバレンタインデーとなりましたね。
ましろはましろなりにバレンタインを自分の力で実らせようという気持ちが見えたのがよかったです。
たけのこには斬新過ぎてあっけをとられましたがw

女子にとって勝負の時であるバレンタインデーがやってきました。
七海のオーディションもありながら、リタも参戦し、龍之介とのやりとりも気になるところですね。

オーディションがあるというのに学校にやってきた七海。
どうやら授業終了後でも間に合うからとのことらしいが、単純に凄いなぁと。
何かしらあるときは正直いって必ず学校休んでましたわ。
まぁ普段通りのライフスタイルのほうが逆に緊張せずにいい結果をもたらすかもしれないですしね。


リタの猛アピールも龍之介は相変わらずで若干の空回りって感じですね。
まぁ彼が素直にありがとうと受け取る光景なんて目に浮かばないわけですが。
それでも時間がない中ああやって龍之介の所へやってくるわけですから彼女の気持ちは本心なはずです。
あの悲しげな表情を見たときはちょっと残念でした。まぁ単純に龍之介が不器用なだけでしょうけどね。
元々女嫌いというスペックがあったのもありますが、それ以外にも何かしら理由があるのか、気になる所ですね。
あとあと確認した置手紙などを見て何を思ったことでしょうか。
もうちょっと優しくしてあげて!!って感じでしたね。後々の感情に影響を与えてくれるといいですね。


七海はハプニングに見舞われてしまいますが、ある意味良いハプニングになったと思いますね。
自転車でのオーディションの練習はまさにドラマを見てる感じでした。下手したら事故っちゃいそうですけど。
気持ちが入りすぎた好きですという台詞に流石の空太もブレーキをかけるところが良かった。
まぁあれこそ事故になりかねませんから空太のとった行動はとても正しいわけですね。
空太の反応を見る限りまんざらでもないですし、ドキが胸胸感が半端じゃなかったですね~。


自転車で七海と送った後はましろのもとへこの時点でかなりの遅刻!
まぁかくかくしかじか、空太には放っておけない理由があったからのことですからね。
あっちへいったりこっちへいったり、バレンタインに忙しいって素晴らしいなぁって感じますよ全く。
あんな感じで振り回されたいですよね~5年に1回程度は。

ここでのやりとりで更に自分を磨くことができましたかね。
遠いと思っていた存在ですが、相手方も自分のことを遠い存在と思っていたと。
この事実に空太が気づけたことはとても大きな出来事だったと思いますね。
ドキドキするのは生きているからだという言葉には何故か若干かっこいいと思ってしまった。

さくら荘に帰ってくればくるで七海のお出迎えがあるわけです。
全くなんて幸せな奴なんだお前は!!!

最後の食事にでてきた餃子の中にチョコはちょっとどんな味なのか気になりましたね。
やってみたかったん料理とかに出てきそうな感じがよかったです。



http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1235-778b4b39
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/1432-a0b69a69
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/823-e0476465
http://alicetail904.blog42.fc2.com/tb.php/1317-171dad22
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3288-5f129cd8




さくら荘のペットな彼女 第16話 「ずっと、好きでした……」

2013.01.29 (Tue)


タイトルの意味が見ているにつれて誰が誰に対する台詞なのかわかってきましたね。
大切な時期でありながら、バレンタインデーが近づいてまいりました。

ハイテンションザ先輩からスタート。
すっかり元気を取り戻した美咲は再び仁に対して猛アピール。
ウシガエルって・・・どんなセンスしてるんです!?相変わらずフリーダムな人ですね。

一方空太は大事な時期を迎えており、それはもう本人にとっては入試どころではないでしょう。
プレゼンに再挑戦する空太。
七海からの応援メールが良かったですね。最後の筋肉モリモリな感じの顔文字がいかにもw
みんなからの後押しもあり、いざプレゼンの地へ。
前回悔しい思いをしているだけあり、その意気込みというのはひしひしと伝わってきます。

全力でプレゼンを行った空太でしたが、結果的には不合格。
プレゼンの途中ではありながら面接官同士の採算の話とか聞いてるとリアルだなぁと感じましたね。
実際にあんな感じで会話が繰り広げられてるんでしょうか?シビアな世界なんですかね~。
しかし!続きがありました。不合格ではありながら半分は合格ということ。
今回のプランをスタッフにブラッシング?難しい用語が結構出てきたわけですが
協力させてくれないか?とのことであり、製品化を目指していくわけでしょうね。
将来有望みたいな感じなんですかね?とにかく空太にとって大きく前進したというわけですね。

さっそく空太の合格を祝ってパーティが開催されます。
しゃもじで赤飯を食べるシーンは豪快でした。
龍之介の台詞でもでてましたがプレゼンに出ることさえ一握りというわけですから
やはり空太の持っている潜在能力とはとても高いんだと思いますね。
そしてましろのメールねw頑張ってって時既にお寿司ですから!
ましろの心に嫉妬という新たな感情が芽生えようとしていましたね。

さぁ七海のターンなわけですが、彼女もオーディションが迫っているわけですね。
そんなオーディションの相手役に付き合ってほしいということで空太を誘います。
あれだけのプレゼンが出来る空太なのですが演技は少々苦手なようですねw
しかも内容ね内容!七海、意図的に空太をチョイスしたわけなのか!?バレンタインデー前ですしね~。
そんなやりとりの中、顔を赤らめる空太を見て、七海はどう思ったのでしょうかね~。

優子も受験前ということでさくら荘に参戦します。
バレンタインデー一日前です堂々と空太にチョコレートを渡します。
それもまたましろと七海がまじまじと見ている所で渡すわけですからね。完全にフラグ立っちゃいましたよw
というわけで次回のバレンタインデー、ニヤニヤを期待させてもらいますね。



http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1228-90d30e95
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/800-d98067c5
http://reilove.blog51.fc2.com/tb.php/6236-512748b9
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/809-b489abdc
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/1411-727ae7b5

さくら荘のペットな彼女 第15話  「いつもの自分はどこにいる?」

2013.01.22 (Tue)
きのこ派?たけのこ派?

私はたけのこ派なんですけどね・・・・

というのはさておき

年末年始ということで空太の実家に里帰りの回でした。
美咲にとっても今回の出来事はとてもいいきっかけになったと思います。

空太、ましろ、七海、美咲は空太の実家にやってくるわけですがやはりまだ美咲にいつもの元気がありません。
そんな美咲を立ちなおらさせたきっかけとなったのがましろでしたね。
彼女のとった行動がある意味恋のキューピット的な功績を残したものだと思います。
仁の原稿を見て顔色が若干おかしかったシーンがありました。
しかしそれ以上に仁の事が好きだという気持ちが上回ったんでしょうね。
クオリティが下がってしまうのを覚悟でもそれに自分が合わせてアニメを作ろうと。
それでも素晴らしいアニメを作りたいという思いは伝わりましたけどね。
仁は仁で自分の実力を見透かされたかことを分かってたかのような行動に出ていました。
元生徒会長の元で自分の実力を上げようと猛勉強。

「俺もいい加減前に進みたいんだよ。」

この台詞が全てを物語っていましたね。
仁に対してカップラーメンのみっていうのには笑いましたがw
明らかに料理人ですもん見た目が。

そんなこんなで美咲は立ち直り

「私・・・仁のアニメを作る!」

と力強く宣言してもらいました。
そして普段の明るい美咲が帰ってき、無事にめでたしめでたしですな。

さて、空太家のママさんもパパさんも個性豊かな方でしたね~。
最初若干頭の固いイメージなパパさんでしたが、物事の分かるパパさんで良かった。
ちょこちょこ挟んでくる小ネタがいい味を出してましたねw
まさにボケとツッコミの化学反応で親子水入らず貴重な時間を過ごすことができましたね。
優子の入学フラグも無事に立ったわけですし、あとは勉強だけですね。
是非頑張って勉強して入学してもらい、三角関係、いや四角関係の輪に入ってきてほしいものです。
三角関係といえばまさにそれが今回は表に出た回だったと思いますね。
七海もましろんも好感度をぐっと上げた感じでした。

最後にはご来光でそれぞれ自分たちの意気込みを宣言。
今回はそれぞれの目指す目標というのがよく描かれていた回だったと思いますね。


http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1222-f45fc557
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/795-dbc5db22
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/779-bdbb8d32
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/1395-e3014dfc
http://brook0316.blog.fc2.com/tb.php/2814-475f8f63






 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。