美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琴浦さん 第7話 「この世界に私は」

2013.02.23 (Sat)
真鍋尾行大作戦


いやぁ、最後に物凄いサプライズが待ってましたねぇ。
あれは彼女にとって忘れられない1日となることでしょうね。

森谷だけ夏休みの宿題が残っているという理由で帰ってくることになりましたが
相変わらず森谷の料理はすさまじい威力を誇っておりますね。
あれを敢えて作った本人に食べさせたことで彼女もすべてを理解することでしょう。酷ですが。
その影響で毒が回り宴会会場みたいになってましたね。
なにがどうなって3人仲良く川の字で綺麗に寝ていたのか分かりませんが
真鍋にとっては最高のひとときだったでしょう。

前回最後に出ていた春香の母親ですが
まだそこまで極悪非道というような感じではないみたいですね。
会う気がないわけではないようですが会ってしまうとお互いを傷つけてしまうと。
春香は大きく変わることができましたがこの問題に関してはもう少し時間を要するのかなぁと思いましたね。

自宅に帰ってきてからの春香ですが
昔の夏休みの自分を見ているかのようで、というのも毎日毎日ぐだってるなーと。
毎日ベットの上で、あの格好で、真鍋に電話してる姿を見るとよっぽど暇なのかなぁと感じてしまいます。
結果的に夏休みに真鍋と遊ぶことはできませんでしたが春香が何をしていたのか、気になりますね。
まぁローソンのバイト帰りかと思わせる格好でやってきた森谷さんとかのおかげで
時間をつぶすことはできたとは思いますがw

そして真鍋は何をしていたかというと、こっちは本当のバイトをしていました。
そのせいで春香から電話に出ることはなかったと。
真鍋が一体何をしているのか詮索するため春香は部長を誘って真鍋を追跡することに。
熊の着ぐるみでのバイトまでは完璧でしたがまさか心を読まれてしまうとは。
常に数字を意識していた真鍋も相当苦しかったでしょうね。
あのあとの春香の積極的な行動とか、普通はドキっとするところでしたが部長の胸、恐るべしでした。
いい意味でも悪い意味でも、貧乳が功を奏してくれましたね。
普通だったら昇天ものだったとは思いますが、よく耐えたな~という感じです。

部長の過去、泣けますね。
室戸がとにかくかっこよく映りました。
あのキラキラとした目、イケメンすぎなんですが。
あの時から全く身長が伸びてないんだなぁと分かりますね。

2学期始業式終了後
ESP研究の部室で大々的に春香のパーティが開かれます。
結局このために、そしてプレゼントを買うためにバイトをしていたわけですが
素直に真鍋が凄いと思いましたね。あんな炎天下の中着ぐるみに入ってバイトしてきたわけですから
彼の気持ちが物凄く伝わってきますね。
しばらくぽかーんとした表情を浮かべる春香は何を思ったんでしょうか。
まぁ彼女が喜んでくれてるので問題ないのですが
夏休みの期間、2人で何かしら話したり、遊んだりすることがなかったという点はちょっと残念な気もしますね。
まぁまたこれからいろんな思い出増やしていってもらえばなんとでもなりますかね。
スポンサーサイト
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。