美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんなぎ 第11話 でも、あやふや

2012.11.11 (Sun)
1111.png

こんばんわ~。

いよいよ11話までやってきたわけですが、そろそろまとめ的な感じになってくるんでしょうか!?

前回の話があまりにもフリーダム過ぎたもんで今回はどうなることやら。

いきなりロリっ子キューティーやってる。こんにゃくステッキw

マジカルハンサムスター!ナギが必殺技を体で表現して真似をするw神様!?

テレビから吸収する知識がほとんどなのかナギは。一日中テレビの前に張り付いてるのかw

ナギが自分で使っているステッキをスキルアップさせたいと仁に頼みますがあえなく却下。

しかしナギが風呂に入っている間に直して差し上げる仁。ツンデレなのけ。愛情がこもってるねぇ。

ナギも新しいの買ってもいいと言われるが今までのを使い続ける!と納得した模様。

仁の噂は学校中で完全に広まってしまったのか学校で大人気。

「どっちでもOKな人」「四角関係な人」

というレッテル張り。

仁に「もて期」がやってきたようですね。大鉄とちょっと会話を交わすだけでキャーキャー非難されてるw

ってかもともと仁はハーレムだよね。

フラグがたちまくりのスクールデイズ状態。




その後突然シリアスな展開に発展。

ナギは本当に神なのか、なぜ穢れがいるのか、色々なことをナギに詮索します。当然ナギは仁に腹を立てる。

何回喧嘩して仲直りするの繰り返せば気が済むんだおまえらwww

喧嘩するほど仲がいいのかなぁ・・・。

ナギは自分が自分ことさえも分からなかった、ということに気づきます。

感情と直感で行動。これがナギのモットーだったのか?

仁は仁で神社のことについて自分で調べはじめます。図書館でそれ系の本を借りようとすると

その図書カードにはナギの名前が。ナギも調べていた形跡がここから分かります。

ここで今回は終わります。後半はふつーにシリアスな感じで今後重要な要素になると思いました。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。