美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんなぎ 第13話 仁、デレる

2012.11.12 (Mon)
1112.png

ついにやってきました~最終回です。

気になって気になってやっぱり今日見ちゃいますわ~!

開始早々家出神様ナギが映ります。前に訪れていた神社の管理人さんの家で居候していました。

仁もかなりきちゃってるのかつぐみにも八つ当たり。

「お前には関係ないだろ!」

学校の下駄箱で靴を投げ飛ばす仁。かなりの負のスパイラルが漂う雰囲気。

ナギはナギで自分が何なのかすら分かっていない中、仁にひどい態度で接していたことを後悔している様子。

つぐみがついに立ち上がる。仁にカツを入れる。あんたは逃げているだけだと。

本当つぐみいい子だわぁ。。。

仁はつぐみに言葉にエンジン全開。自転車を全速力で漕ぎナギを再び探し始める。

なんか仁、目茶目茶生き生きしてるなぁ。つぐみの言葉に見事に覚醒

毎日毎日楽しかったという仁の本音がデレるというところか。

ちょっと都合がよすぎるかも知れませんが、いや仁は感情と直感で行動したのか草むらの奥で

あっさりナギを見つける。

ナギ「わらわは神じゃと思う・・・だがそれを裏づけできない・・・」

仁「お前の記憶が途切れたって、俺はお前を見てる。2人だったらきっと見つかる、一緒に探そう!

ナギ、お前の不安の正体を、見つけ出そう!」

いやぁとりあえず仲直りはできたし一段落。よかったよかった。

神様が泣き崩れるシーン、普通の女の子やん。かわいいなぁ!最大の2828シーンか!?

仁「ナギ・・・あの人は?」

ナギ「うむ、第一の産子の家。神を護る上森家の女じゃ」

上森家のおばあちゃんが昔ナギに助けてもらったということに礼をいい最後に看取ってくれた事の感謝を

伝えにやってきたらしい。ナギはいい奴ってことか!?

とりあえず仁がひたすら男らしすぎるwつぐみのおかげかな。

そして2人は仲良く家に帰宅。

ナギ「あの・・・な?仁・・ありがとう。」

デレデレwwかわいいいいい。

ナギの事は美術部のみんなにも連絡が伝わっていたらしく心配して家に電話をしてくれてたのか留守番が大量に

大鉄wなんか言えw怖いわw

ナギはその後お風呂に入ると。最終回の残り5分で風呂ってw何もないわけがない!

初めて仁とナギが出会ったときのような新鮮さ。仁は顔を赤らめて居間に佇む。

物音などを遮断しようとテレビのスイッチを入れるw映るのはざんげちゃんww相変わらずアイドルやってるのね

ざんげちゃんのあまりにも下手すぎる歌が流れるためこれがいい薬になったか仁。部屋の周りをウロウロとw

ナギ、痛恨の下着忘れ!気づかれないように取りにいこうとするナギだが・・・普通に仁に頼めば?w

ここでやはり一悶着起き、仁がナギの裸の上に被さる体勢。

そんな大事なときに・・・いや、大事じゃないか。つぐみがナイスタイミングでやってくる。

仁「わー!待てつぐみ!これにはわけが!!」

つぐみ「スケベ仁!スケベ人間!!」

とにかく騒がしいラストシーンですw

最後のつぐみの反応が怖すぎるwいつぞやの恐ろしい目がここに再現。バッドエンドいっちゃうの!?

と思っちゃうよはらはら。そのままドタバタいつものノリでED突入です。



最後の感想といきますか。

とにかく面白かった!!ネタが豊富でかなり笑わさせてもらいました。

このまま終わらず二期をやってもらいたかったですかね。

個性的なキャラクターが揃ってましたので常に飽きることはなかったです。

ただカラオケの回wあれが10話だったっけ?突然フリーダム過ぎる回が挟まれて何事です!?と思ったw

終わり方もすばらしい終わり方だったと思います。内容自体も難しくなかったので見やすかった。

とにかく・・・面白かったんですよ!是非見たことない人は見てもらいたいと思いますね~。




スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。