美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H2O 第6話 ゆい

2012.12.01 (Sat)
1201.png

こんばんわ~。H2O第6話の感想です。

え~っと、ひなたちゃんとはやみちゃんの件はとりあえず解決したんですよね!

今回タイトルが「ゆい」となっているのでゆいちゃんに纏わるお話でしょうか。



ゆいちゃんが朝の登校中に目撃したのはひなたとはやみの仲良くしている姿。

はやみは登下校のみこうやって一緒にいることを決めたらしいがひなたは学校でも一緒に過ごしたいと。

はやみは気を遣ったんでしょうね。しかしひなたははやみに積極的です。

そんな光景を不思議に眺めるクラスメートたち。なにか嫌な予感がしますね~。

そして琢磨、ひなた、はやみが3人で食事をしているとそこにゆいがクラスメート達を引き連れやってくる。

しかしひなたは今までのひなたとは違い、はやみを裏切ることはなかった。さすが委員長!

ゆいはブチギレ弁当箱をサッカーボールキック

ゆいがここまでしてはやみを嫌う理由が何かありそうですね。



琢磨とひなたははやみの家へ家庭訪問。

琢磨「狭いところだけどどうぞ。」

はやみ「私の家よ。」

ギャク要素の少ないアニメだけどここのシーンワロタw琢磨は若干天然なところがありますねw

ひなたが明日も迎えにくると伝えるとはやみの口から思わぬ言葉が。

はやみ「あの子の祖父をころしたのは、小日向家なんだから・・・」

なるほど・・・。

小日向家は医師の家系だったのか、高い治療費を求めてそれを払うことができない者に対しては

なんの治療も行うことがなかったと。ゆいの祖父は見捨てられてしまったって感じですか。

これはゆいの気持ちもわからんでもないですね。



はやみとゆいの大食い対決の巻

琢磨とひなたとはやみが町をブラブラしているとゆいちゃん一行と遭遇。

ここからあらゆる事ではやみとゆいが激突。

まずはカフェでドデカカキ氷早食い対決。ここは引き分け。というかカキ氷でかすぎw

はやみもゆいもとても大食漢だということがわかります。

そして今度はゲームセンター前に置いてあるパンチングマシーンでの対決。

ゆいちゃんのパンチも凄まじいもののはやみちゃんときたら・・・壊れてしまうんじゃなかいというレベル。

こんなんで琢磨はいつも殴られていたのか・・・。流石伊達に山奥で1人暮らししてるわけじゃないね。

これならクマに襲われそうになっても大丈夫でしょう。

そのパワフルはやみちゃんを見た一同(ゆい除く)は凄い~、どうやって殴るの~と

はやみちゃん一躍人気者に。そんな光景を見たゆいはその場から立ち去ってしまう。これは辛いですね確かに。

全部はやみちゃんが持っていっちゃったからね・・・。

そしてはやみが追いかける。ゆいは焼き討ち後の小日向家の土地へ。

焼き討ちされた理由はやはり横暴な医師家系だった小日向家に対して村人達が怒りをあらわにしって感じですかね

そこではやみとゆいが張り合いますがお互い感じるものがあったのか和解という形に。

翌日の給食でゆいからはやみに卵焼きのプレゼント。

「余ったからあげるわ」

いつものツンデレゆいちゃんに戻っていました。ここのシーンからも2人は和解したんだと思いました。

はやみがクラスメートをどんどん攻略していくアニメなんです!?!?



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。