美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H2O 第11話 弘瀬

2012.12.08 (Sat)
1208.png

琢磨の目が、目があぁぁぁぁぁ・・・・。

天気も悪いしこれは完全に鬱展開まっしぐらの予感がしますね。
クラスの男子たちに殴りつけられていたはやみは、ゆいによって助けられます。
しかし素直に受け止めることが出来ず、余計はことをするなと。
琢磨も傘を持って向かえにやってきますが、はやみは自分を完全に見失ってしまっている様子。
自分に怒りをぶつけてしまえばいいと、琢磨を挑発します。
我を忘れて言われるがまま、殴りかかってしまいます。はやみちゃんの体力が危ない。
しかし琢磨も自分が何をやっていたのかすぐさま気づきそのまま頭を抱えて気絶してしまいます。


琢磨が目を覚ました時には、既に光をを見失っていました。

「あの・・・僕・・・目が見えない。」

確かに琢磨は全てが見えていたはずでした。
医師からの診断では、見たいという気持ちが強すぎて見えたと思い込んだんだと。
写真の中の琢磨も開いているはずの目が閉じており、ノートなども滅茶苦茶なことに。
これはどういうことなんでしょうか・・・。
琢磨自身はとにかく目が見えていたんだ!と言い張りますが、周りの面々の反応がこれまた。
琢磨以外の面々はみんな記憶を失ってしまったのか!?と言わんばかりの反応を。



そして悪人面爺がついに動き出します。
はやみは村を出て行こうとしますが、しかもこんな夜中に。
その会話を琢磨も聞いており、はやみちゃんを引きとめようと一生懸命目の見えない体で動きます。
何もできない不甲斐なさに自信喪失してしまう琢磨。こんな琢磨は見たくないですね。
そんな琢磨に喝をいれるほたるナイス!しかし琢磨はカナリ病んでいるようですね。


また村から戻ってくるかもしれないと拳銃を持った村人連中たちがはやみの元へやってくる。
とんでもないことに手を染めだしたなこの爺さんは。
銃を持ってる時点でありえないですよ。
躊躇する気持ちが一切ないこの爺をなんとかしてやってください。人間の心なんて一切ないでしょ。
こんなのが村長だなんて・・・俺なら速攻出て行きますわ!!
絶体絶命のはやみ。銃声が鳴ったのでちょえおい!!やばいんじゃないの!と冷や冷やしましたが
光を失った琢磨が助けにやってきます。

「守るんだ・・・母さんを」

はやみと自分の母さんを重ね合わせているんでしょうね。どことなく回想シーンでの面影とか似てましたんで。


ツッコミどころ満載な感じですがいよいよ次で最終回となってしまいました。
後1話で綺麗にまとまるんでしょうか。期待してますからね!ハッピーな終わりを。


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。