美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化物語 第1話 「ひたぎクラブ 其ノ壹」

2012.12.12 (Wed)
1212.png

いきなりの堂々たるパンチラショットには度肝を抜かされました。
そこからはハリウッド映画のPVのごとく。疾走感が半端なかったですね。


突然ヒロインが螺旋階段から落ちてくるのを主人公らしき人物が華麗にキャッチ。
なるほどなるほど。彼が阿良々木暦という今回の主人公ですか。そんでもって体重というものがないという
彼女が戦場ヶ原ひたぎさん。
珍しい名前ですね。数々の荒波を生き残ってきたのか!?
更に委員長の羽川翼さんも登場。サブヒロインってところでしょうか。


彼女がひとまず視聴者にも分かりやすいように戦場ヶ原について説明をしてくれます。
中学時代は明るく、とても優等生であると。確かに見た目は才色兼備といったところでしょうか。
羽川さんと何を話していたんだ!!と突然戦場ヶ原ひたぎから口にカッターとホッチキスを突きつけられます。
いきなりの修羅場ですの!?何事よw名前のとおりまさに戦場と化した感じですか!?
おいおい!こんなところでBADENDだなんて、前代未聞だろ!!

バナナの皮ですってんころりんしちゃったのかwwネタなのかこれは・・・?

体重に関する件については、
中学を卒業したあと、蟹に出会い、体重を奪われてしまったんだと。

???????

ちょっとまだ分からない展開ですが、その影響でなんと体重はたったの5kgだと。
体重がないことをあまり他人に知られたくない?感じでしょうか。訳ありな感じですね。
しかもかなりのドSキャラなんでしょうか戦場ヶ原ひたぎさんは。暦は傷をつけられちゃいます。
そして今日のところはこれまでにしてあげると。明日からは私のことを無視してください。だそうです。

しかし暦につけられた傷はあっという間に直ってしまいます。彼も特異体質なんですかね。
どうやら暦、
吸血鬼だったらしいのですが忍野という人物によって普通の人間に戻れたと。
そのときの後遺症からなんでしょうか。どうやら傷の治りが人よりも早いみたいですね。
そして暦から

「ひょっとしたらなんだけど、お前の力になれるかもしれない」

戦場ヶ原ひたぎの体中から大量の文房具がw怖すぎですよひたぎさん。お勉強に困ることはないですね。

というわけで暦はその忍野という人物の元へ戦場ヶ原ひたぎを自転車で連れていきます。
2人乗りなところを見るとえらい親睦が深まったイメージを持ってしまいます。

「私みたいなキャラのことを・・・ツンデレって言うんでしょ?」

.。O(お前みたいなキャラは・・・ツンドラって言うんだよ。)

ツンデレとか萌えだとか、彼女にとって一般教養の内らしいです。どうにもキャラ設定がつかめんw
それは暦のほうにも言えるわけですが、この2人、ハイレベルすぎますわ頭脳が。

忍野メメというだけあって、カナリのかわいらしい美少女と会える!?と期待していましたが・・・
まさかの男キャラ。それもかなりチャライですよ~。しかし独特なオーラを纏っている感じもします。
部屋の隅にはこっちこそメメちゃんじゃないのか!?というようなフェアリー忍野しのぶちゃんが。
彼女の正体はよく分からないまま本題へ。

体重を取り戻したいことを伝えたひたぎに対してメメは
体重を奪った蟹について、会おうとして会えるものではないと。
ひたぎ自身が何かを望まない限り事は始まらないんだと。受身に回っているわけですか~。
正直いうとここらへんの会話は初見、もちろん私にもイマイチ訳のわからない感じで軽く受け流してました。

結論からいうと助けたる!!!ということに話はまとまりましたのでいい方向に向かうもんだと思います!

1話だけ見た感想ですが・・・とにかく絵が綺麗ですね!!
最初はホラー映画かと思うような空気感でドキドキしましたが・・・。
ところどころ挟まれるギャグ要素もハイレベルであり、何よりテンポが良かったですね!






スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。