美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中二病でも恋がしたい! 第11話 「片翼の堕天使」

2012.12.13 (Thu)
1213.png

お互いが無理をしてて気まずい沈黙マミムメモー

眼帯を取り外して3週間。六花はそれを受け入れようとしていました。
今までのことがあるので正直違和感が半端じゃないです。
長いこと中二病を患っていたことからやはり後遺症が残っている模様ですが~。なんだかしっくりこない。

そんななか凸守は中二病の世界へと彼女を引き戻そうとします。
六花の反応を見る限り若干無理しているような感じもします。眼帯がないと本当一般人にしか見えません。
凸守のあしらわれっぷりに勇太は心の内でそれで良いのか・・・と思いますがそれを口に出すことはなく。
勇太自身が中二病だったこともあり自分が言えるような問題ではないんだと。

お友達になってください!
六花からの突然の申し出にも関わらず暖かく歓迎してくれるクラスの女の子たち。
めっちゃいいクラスじゃないですかぁ!!喜んで!!という反応を見る限り
「思いやりのある子」しかいないんじゃないですの!?
まぁ確かに「だが断る!!」だなんて早々言われることはないですよね。
どんだけ器の小さい人間なんだよ!ってことですし。友達として主要人物に入るか
単純になんとなく友達なだけなのかが重要だと思っています!

そんなことはどうでもいいとして凸守の中二病復活へのアプローチが続きます。
部室で魔道石を見せ付けられた六花は若干我に返ったような表情を浮かべますが・・・
すぐに曇った表情に戻りその六花の口からこの部を解散すると衝撃の決断が下されます。
自分1人でやってる部活動ではないんだからそれで結社を解散と言われてもちょっと・・・。
本当にこれでいいのか?的な雰囲気のまま、事が進んでいきます。

不可視境界線などはじめからないという事実を分かりつつ勇太に詰め寄ってきた凸守の気持ちというものも
非常に良く分かるところではあります。
どうすることも出来ないと凸守にぶちまけてしまい、お互いに涙。
あの電車での場面でのベストアンサーは何なのか分かりませんがとにかく2人とも
六花を心配する気持ちというのは同じなんだと感じます。

勇太も六花も今の本当の自分というものを見失っているような気がします。
お互いに中二病という共通点があったからこそ和気藹々と付き合えていた部分があり
お互いが相思相愛という点では変わらないと思うんですが
今の2人を見ていると余所余所しいというか、堅苦しいというか、見ていて辛い部分があります。
本当の気持ちを言い合ってスッキリとした青春ライフを過ごしてほしいです。

今回の一連を見る限りこの選択肢が正解!というのが見当たらないので難しいところなんですが・・・
あなたならどうしてます!?
やはり今こそ邪王心眼というキーワードを使いながらダークフレイムマスターの解放をするときではないのかと。
タイトルに中二病と入っているわけですから最終回に何も繰り広げられないわけがないですよね!
微妙に登場してきたくみん先輩とのやりとりも若干気になる点ではありますが。
最終回でそれぞれの意識がどう変わっていくのか見物ですね。


http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1185-ea273711
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/1310-ad148291
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/1644-60a13f7b
http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3206-7bbbf53b
http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3341-d6bc6d03
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/679-5b916e6a
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

六花ちゃんが眼帯を外して3週間。 ホントに中二病を卒業する気になったのは意外でしたね。 現実を受け入れなきゃいけないってことは六花ちゃんも分ってはいたのでしょうね。
中二病でも恋がしたい!の感想です。 本当の六花とは。
元中二病少女は何処へ行くのか
これまでも「転」となる展開はいくつかありましたが、今回はケタが違いましたね。 最終回前でここまできつい展開になるとは。 多くの視聴者が感じたであろう違和感、それは六花ち
本当は中二病を脱却したくない六花ちゃん。 中二病でも恋がしたい! (1) [Blu-ray](2012/12/19)福山潤、内田真礼 他商品詳細を見る
中ニ病でも恋がしたい!の第11話を見ました。 EpisodeXI 片翼の堕天使  後夜祭の壇上に上がった六花は父親が好きだった歌を歌い終えると眼帯を外し、中二病から卒業することを
中二病でも恋がしたい! 第11話『片翼の堕天使(フォーリン・エンジェル)』の感想です! 現実を受け入れようとする六花だけど…あと凸森が切なすぎるよ! 文化祭から3週
中二病でも恋がしたい! 第11話。 失われた邪王真眼。 以下感想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。