美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化物語 第2話 「ひたぎクラブ 其ノ貮」

2012.12.14 (Fri)
1214.png

メメさんやるじゃんな回

いきなりサービスカットで鼻血が吹き出るうぅぅぅ
羽川さんから豪邸だと聞いた話とは全然違い質素な家なひたぎの自宅。

というかOPに出てくる大量の荒ぶるホッチキスが怖すぎる件。
正気の沙汰じゃない!

「ボランティアで助けてくれるわけではないんでしょう?」

お金を取るつもりは一切なかったようなメメですが、その台詞を聞いたメメは10万円を要求する。
どうやら暦の時との態度とは違ったようで、暦には500万円もの大金を要求していたようです。
払ったのかよwww
札束持たせたら似合いそうな顔してますよね~メメさんは。


さっそく暦とひたぎは2人で同居ですか!
というかエロすぎません!?風呂上りのやりとりにしてでも・・・。
堂々としすぎっすよひたぎさん。パンツの柄とブラジャーの柄が文房具ってまたwセンス悪すぎぃ!

「認めましょう!僕は童貞野朗です!!」

ここで暦の童貞が発覚!そうだったんですね!しかもさわやかだし!仲間じゃないですか!!
それにしてもこの2人のボケとツッコミの化学反応はすごいですね。漫才見てる感じですわ。

「服を着るのは得意じゃないの、重たいのよ」

時より入るマジな感じの台詞がいい具合ですね。
そしてドライヤーで髪を乾かして、ポニーテールへと変化。こ、これは・・あら、いいですねぇ。


そして本題の「蟹」退治へ。
メメは神職なのか?学校で学んだとか。
とにかく蟹を追い払うのではなくお願いをするらしいですね。神様なんですね。
このアニメの中でいう神様ってとても大雑把みたいですね。
そしてひたぎに目を閉じるように指示。
メメはあらゆる質問をひたぎに投げかけます。


「今まで人生で一番辛かった思い出は?」

この質問でひたぎの様子が急変する。
ここから語られる戦場ヶ原家の辛い過去
ひたぎの母が悪い宗教団体に入ってしまいます。よく聞く話ですね。
その宗教団体の幹部と名乗るものが自宅にやってきてひたぎの事を犯そうとしたらしい。
しかしそれは犯されたわけではなく、未遂。その場にあったスパイクで応戦し難を逃れたらしいです。
幹部を殴った影響で母はペナルティとやらを被ることに・・・

すると蟹の神様が登場。その蟹はひたぎにしか見えていない様子。

「はっきり見えます・・・私には・・・」

「そう。だったら言うべきことがあるんじゃないか?」

謝るわけでしょうか?そうしているうちに蟹がひたぎを襲う。とっしん攻撃。ひたぎは壁に打ち付けられる。
その光景をみたメメが助けに、目には見えないらしいがどうやら触れることはできるらしい。
メメは蟹を引っ張り倒し踏みつけ。メメつえーw
蟹は食べにくくて嫌いだという個人的な理由も添えつつ蟹を背負い投げw
そしてひたぎは自分でやるから!と蟹と向かい合うことに。

「ごめんなさい、それからありがとうございました
それは私の気持ちで・・・私の思い出・・・私の記憶だから・・私が背負います
なくしちゃいけないものでした。お願いします。
どうか私に 重みを返してください。
どうかお母さんを私に・・・返してください」


母への思いを切ったことにより自分の体重も失っていたわけですね。
自分で背負うこと、そこから逃げていては何も始まらないと。

「何も変わらないなんてことはないわ それに決して無駄でもなかったのよ
少なくても大切な友達が1人 できたのだから」


暦よかったなぁぁぁぁ!!童貞回収フラグじゃないですかぁーーーーーー!
ちょえ、二重人格とも思える変貌っぷりのひたぎさん。どういうことなの!?
これからも仲良くしてください!といつぞやのひたぎさんとは大違い。
これはツンドラからデレデレへモードチェンジしたわけです!?
暦も顔を赤らめ嬉しそうな顔してやがる!!そこはメメに惚れるわけじゃないんだなw
とにかくメメも凄い人物だなぁと今回で再認識することができましたね。

最後には暦の妹たちが登場。どんだけハッピーライフ送ってるんだよお前は!!!
とにかく演出がハイレベルすぎて到底私にはついていける気がしませんが視聴者の心をぐっと惹きつける
要素がたくさんありますねこのアニメは。
難しいながらも楽しんで見ていきたいと思いました。次回からはまた別のお話が始まるようですね!



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。