美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化物語 第4話 「まよいマイマイ 其ノ貳」

2012.12.17 (Mon)
1217.png

OPw
何事よ!?と思うじゃないですかぁ。
話が変わるたびにOPが変わるのはよくあることではあるんですが、ハチャメチャすぎやしませんかw
しかし地味にいい歌なんですねえこれが。真宵ver気に入っちゃいましたよ。


暦の後ろのべったりと真宵がくっついてると兄妹にしか見えないですね。へばりつく蝸牛のように。
真宵の向かう目的地には一体何があるのか気になる暦でしたがそれを聞き出そうとすると
なかなか話してくれず・・・しかし!
彼女は諭吉さんにには弱かった!お金を提示されると目がキラキラに輝き事の内容を説明することに。
というかそんなんで1万も払う暦が凄いんですけどね。小学生からすると1万なんて破格な大金ですし。


やたらと戦場ヶ原に怯えている様子の真宵。
あの人は私のことを嫌っているようですぅ!ということで暦がひたぎに確認すると
案の定、子供は大嫌いよ!と予想通りの答えが返ってきます。
ひたぎは以前子供にぶつかったとき慌てて謝ってしまったようです。そんな自分がショックだったと。
顔がマジなので怖いんですよねひたぎさん。
子供と呼ばれるものは人間であれ何であれ憎しみを持って向かうように心がけていると。
ソレを後ろで聞いていた真宵は(((((( ;゚Д゚))))))ガクガクブルブル。


それにしてもなかなか目的地にたどり着けないひたぎ達。
どうしようもないので忍野さんの所へ向かうことに。


ひたぎが呼びに行っている間に暦と真宵は公園に。
突然暦の指に噛み付いてきた真宵。その力はワニにも匹敵するような感じでしたよ。
そんなかみつき攻撃に暦は、またしても小学生をぶん殴る攻撃!今回は2度も。
さらにどさくさに紛れて青い果実を揉む暦、ラッキーパンチだなぁ。地味で胸があることに驚き。

小学生女子を2回も殴りつけ、失神させた挙句に、ニヒルを気取って黄昏ている
男子高校生の姿がそこにはあった!

忍野から暦の元へ電話が。
今回の蝸牛とやらは神様ではないらしいのであまり厄介なことにはならないそうです。
どっちかというとお化けとか幽霊の部類なんだと。
更に八九寺という苗字にも、

89→やく→厄

厄という意味があるらしい。
厄の寺で八九寺?
とりあえず前回のように神様ではないということもあり、儀式を行う必要はないようです。


忍野は電話で喋るのが苦手ならしく、用件をひたぎに伝えると。
だがその肝心のひたぎが素直に暦に教えてくれるかが問題だと忍野が説明。
ちょっとフラグが立ちましたかねこれは。教えてくれるまでのやり取りがある意味楽しみではあります。
今回はあまり話が進むことがありませんでしたが、真宵ちゃんの良さが出た話だったと思います。









スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。