美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化物語 第10話 「なでこスネイク 其ノ貮」

2012.12.27 (Thu)
1227.png

人を呪わば穴二つ

やっと新OPがきましたー!
もちろん撫子バージョンになってますね。めっちゃかわいいごたる!
なんというほのぼのアニメを彷彿させるこのOPの軽い感じ。よく聞く恋愛サッキュレーションですかこれが。

本編に入るといきなり暦と忍野の会話から。
蛇切縄という呪い撫子を襲い、絞め殺そうとしていた怪異の正体。
撫子が振った男子の事を好きだった同級生からの呪いだということらしい。
それだけでここまで恐ろしい呪いへと発展するとは・・・。
素人が呪いをかけている点に関しても厄介な部分であるらしい。
呪いはかけるほうより解くほうが難しいんだと。説得力ありますなぁメメさんの重みのある言葉。

とりあえず呪いを解く方法を伝授してもらった暦。
今夜中にでも呪いを解かないと大変なことになるらしい。
見えない大蛇が撫子の体を蝕んでいるようで体中のウロコはその跡らしい。
これが顔にまで及ぶと・・・。
というわけで撫子と神原を連れ神社へ向かい、そこで儀式を行うことに。神社じゃないと意味がないようで。

ついにスク水の時間がやってまいりましたー!!
神社でスク水て・・・なんたるカオス。
ウロコの跡が消えたかどうか確認するためにわかりやすい服を着てくれと暦が指示するわけですが
そうなってくるとやっぱスク水しかないですよね~!!!お兄ちゃんの気持ちがよくわかってらっしゃる!

順調に儀式は進んでいるかに見えたがやはり一筋縄にはいかず。
最初はすんなりウロコが剥がれていってたんですが、途中から撫子の息が荒くなる。
撫子がもがき苦しむシーンは見てられないですね~。これはとにかく可哀想で仕方がありません。

蛇切縄は1匹ではなく2匹いた。

逆恨みしていたのは女の子だけじゃなく、それ以外にもいたってことですか。
その蛇切縄に立ち向かおうとする暦ですが忍野が言っていたようにかなりの危険を要するようですね。
蛇切縄自体は見えないが移動した形跡ははっきり残る。それを推測しながら暦は応戦。
神原のおとなしくじっとしてろというアドバイスでとりあえず事なきを得る。
助ける相手を間違えるなと。今助けなくちゃいけないのは誰なのか。

「僕はあろうことか、お前を呪った人間んまでも助けようとしていたのだから」

ありがとうと笑顔な撫子の様子を見ていると辛いですね。後ろに隠す血まみれの腕が物語っていました。

とりあえず撫子は無事に助かりましたが、なんというかスッキリしない終わり方しちゃいましたね~。
とりあえず忍野の言っていた


「しのぶちゃんを見捨てればいつでも完全に人間に戻ることができる」


という台詞が妙に気になりますね。しのぶちゃんはどうなるのって話になりますけど。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。