美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琴浦さん 第3話 「嬉しくて、楽しくて」

2013.01.25 (Fri)
ニヤニヤ顔が一転、顔が超絶引き締まる。

前半のニヤニヤ展開から一転、まさかのバッドエンドとは相変わらず予測不能なアニメですわ。
というかタイトルからしてどうみても矛盾してますもん後半。

相合傘のぐたり、最初は真鍋へのいじめフラグかと思っていたが流石の真鍋さんでしたね。
まさかああやって逆手にとって

真鍋のエロ妄想はわかるけど、室戸先輩のエロ妄想にひっかけられた春香がかわいいw
というか室戸先輩のエロ妄想もなかなかのものでしたね。
これというこれもちゃんと春香のことを理解しているからこその行動ですよね~。

ESPの面々たちはカラオケにやってきます。
春香の歌声にメンバーたち絶句!!
このアニメのオープニング曲?を歌うことになるわけですが・・・・

「音痴!!!」

最初は歌声もかわいいんだろうなーと胸を膨らましていた真鍋でさえも流石にこれには耐えられなかったか・・・
その威力は室戸先輩のメガネがカチ割れるほでした。
でもこういうの聴いてると、声優さんってすごいなぁ~とつぐつぐ思っちゃいますね~。

そんなこんなでカラオケが終わり先輩達は気を遣い真鍋と春香を2人っきりにさせます。
時々現れるイケメン真鍋ですが今回も健在でした。
楽しいこと、嬉しいことはこれから先もたくさんあると。
そんな言葉に友利子の心の声「告白したら!?」を思い出す春香。
そして話を切り出そうとした途端、いつものエロス真鍋が戻ってくる。
イケメン真鍋モードはわずか数分程度しか発揮することができないのか!?これが茶番なわけですね。
しかし相変わらず真鍋の妄想のレパートリーの数にはびっくりさせられますね~。ある意味発想力豊かすぎい。

いつもコンビニの弁当などで腹を満たしている真鍋のことを気遣い春香は真鍋に手作り弁当を作ろうとします。
ストレートに作ってあげる!とまでは言いませんでしたがそのことを察した真鍋。
あまりに嬉しかったのかその場で大ジャンプする真鍋。天井突き抜けるほどに。
鼻歌歌いながら帰る真鍋を見ているとよっぽど嬉しかったんだろうなぁwというのが伝わってきました。

しかしここからバッドエンド一直線な展開へ。
森谷がとんでもない行動に出てしまう。
自分たちの部下に真鍋を懲らしめてほしいと。
春香に狙いを定めると思っていましたがその怒りの矛先は真鍋へと。
1対多数という状況でありながら「良かった」と。
この良かったというのはおそらく春香に対するものでしょうね。彼女が傷つくことはないということ。
結果的にこの喧嘩で真鍋は病院送りにされるほどひどい怪我を負ってしまいます。
しかし森谷部下たちもかなりの大怪我を。実は真鍋、武術を学んでいたのかかなり強い・・・?

今回の事件でかなり反省している様子の森谷。
正直森谷株はぐっと下がってしまったもんだと思います。
そんなに反省するんなら最初っからやるなという話。
とりあえず彼女に関しては暫くは悪事を働かせることはないでしょうね。

一方春香は先生の心を読むことで真鍋が大怪我したことを知ります。
すぐに病院に駆けつける春香。ドアから除き真鍋の様子を確認すると、真鍋はナースにエロ妄想を!!
こんなところに来てまでかよお前は!!!
しかしその後春香のことを。
とにかく春香を傷つけることがなくて良かったと。
その真鍋の心を読んだ春香は自分の性分からなのか

私のせいで他人に迷惑をかけてしまっている

と自分を責めてしまいます。
もっと真鍋に甘えてもいいと思うんですけどね。過去の出来事が拍車をかけてしまっているんでしょうか。
また自分1人で問題を抱え込んでしまった春香。真鍋はすぐそこにいるにも関わらず病院を去ってしまう。
そして真鍋が病院を退院したときにはすでに春香は学校にはおらず・・・。
しかも家まで取り払われていた・・・・。完全にバッドエンドじゃないですかこのままじゃ。

わからないことだらけのなか、1つだけわかることが・・・

「彼女を守ってやれなかった」

真鍋の台詞で今回はおしまいです。
一体春香はどこへいってしまったんでしょうか・・・。
正直3話でまさかこんな展開になるとは想像もつきませんでした。
とにかく春香には支えになる人が必要だと思うんです。それを担う真鍋の次なる行動が見物ですね。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。