美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルバスターズ! 第17話 「誰かにそばにいて欲しかったんだ」

2013.02.04 (Mon)
佳奈多の完コピ能力

確か2人は双子だったという終わり方でしたよね前回は。
本格的に葉留佳ルートに突入って感じですね。


なんとも重苦しい、息の詰まるような展開からスタート。
まずは双子だったという葉留佳と佳奈多の過去についてから。
父親が2人いるという複雑な環境だったらしい?家庭事情について明かされます。
そんな父のうち1人である三枝晶が犯罪を犯してしまったと。
それから三枝家、二木家と別れるようになり二木家が一族を仕切るようになります。
葉留佳と佳奈多は別々に育てられたこともありどちらが跡継ぎに相応しいのか競わされることに。
結局このころから佳奈多は完璧人間だったわけですかね?何をやっても褒められるのは佳奈多でしたね。
その結果跡継ぎとしては当然だとは思いますが佳奈多が選ばれることに。

選ばれなかった葉留佳はひどい扱いを受け、その怒りの矛先は嫌がらせという形で佳奈多に向けられます。
自分は佳奈多のせいで、不幸になってしまったと佳奈多を恨んでいたわけですね。
そしてまた自分の居場所を見失ってしまうことが怖かったとも思います。

そんな葉留佳をリトバスの面々はしっかりとフォロー、励ましてくれます。
とてつもなく厚い厚い信頼関係の中で成り立っているからこそ成せるわざですわね。
一生懸命励ますクドがいいですねwムードメーカー的なキャラは結構該当者多数のような気がします。

そんなことより野球しようぜ!!
っというわけで葉留佳に元気になってもらおうとその後は野球の練習に取り組む面々。
困った時はこれに限りますな。野球の練習で技術も上がるし一石二鳥!?

そんな練習グラウンドの前で佳奈多と遭遇。
相変わらず葉留佳に対する態度は冷たいようで・・・。
う~ん、強がってるようにしか見えなかったなぁ。
ああは言っていたけど心には別の感情があるようにしか見えなかったですね。

鈴のはぐらし方もまたよかったですね。
まだ学校でのうわさが消えていない以上時間はかかると思いますがああやって仲間がはぐらかそうとしてくれる
のはありがたいと思います。

今回のメインでしょうか、葉留佳は父親である?三枝晶に会いに行くことを決意。
自分の本当の父は誰なのかということですかね。
思ったよりそれらしき人物を発見。ベンチでぐびぐび、のん兵衛でしたが超絶イケメンがそこには。
ええ、うまく変装すれば高校生としてもやったけそうな顔、というか恭介の兄貴かなにか?
さっそく父親かどうか尋ねますがその問いに対して答えようとしません。
自分の名前、葉留佳と口に出すとびくっと体で反応を示す晶を見ると思うものがあったと感じます。
しかし晶は怒り、その剣幕から葉留佳はその場から逃げ出してしまいます。

さぁ主人公理樹の出番ですね。
理樹は晶の前に立ち話を聞きだそうとしますが、考えを変える気はなさそうですね。

「何も知らねぇほうがいいんだ・・・」

やっぱり何か裏があるわけですね。この答えの真相はこれから先で明らかになるものと思います。

そして夜、佳奈多が身内?の人にチラシを配るのはやりすぎじゃないか?と話をしているのを理樹が目撃。
しかし身内の人間はその意見を却下。
佳奈多は部下みたいな存在であり身内であるボスからの命令で仕方なく行動に移していたと?
やりとりの後の死ねばいいのにという佳奈多の台詞にはぞっとしました。
彼女が言うと何倍も怖いという意味で。
まぁこんなことやりたくないっていうのが本心なんでしょうが。
やりとりを聞かれたにも関わらず毅然として理樹と話をする佳奈多。
そして幸せと不幸の総量について語りだす佳奈多。彼女らしい難しい語りでしたね。
自分も辛い思いをしてきたんじゃないかなぁというのがちょっと読み取れるような気がしましたね。

そして次の日、理樹にシフォンケーキを持ってきた葉留佳。
しかしそのシフォンケーキがあまりにもうますぎたんですよね。
うまいのはシフォンケーキだけじゃなかったわけですが。
まさかあそこまでの変装能力を持っているとは思ってもみなかったです。まさに完コピでしたよ。
理樹も完全に騙された感じでしたしね~。声までそっくりで本当クローンかと思いました。
あのオーバーニーソ、どこで手に入れたんや・・・。

そこにやってきたもう1人の葉留佳、こちらが本物なわけですね。
果たして佳奈多が葉留佳に変装した理由はいったい何なのか、次回に続きます。

しかし本物葉留佳のシフォンケーキは凄まじい。いっちゃ悪いがそこらの岩をかき集めたもんとしか思えんw


http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3398-b528e765
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1233-0fdbdc31
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/815-fb00faeb
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1991-d6669c58
http://terry.blog1.fc2.com/tb.php/4491-f3495f73
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

 体調が不良だったりで、きっと長くはもたないので、サクサク行かせて頂きます。  葉留佳シナリオ・その2ですね。各シナリオは3話で1セット、というところは鉄板のようです
双子だった葉留佳と佳奈多。 古い家と血が、姉妹を哀しい運命に縛る。 どうすれば二人を幸せにできるのか? ミッション開始です!
不毛な人生ゲームに振り回されて―
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。