美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルフェンリート 第12話 泥濘

2012.10.05 (Fri)
ru-is.png

こんばんわ!

金曜日の夜。3連休がやってまいりましたね。アニメの秋でしょう!

自分が見てるのはちょっと、いやかなり旬を過ぎてるアニメかもしれませんが・・w

なんだかんだ言って残すところこの回と次の回で終わりではありませんか!!

どんな結末が待っているのやら・・・。

開始初っ端からなな、絶体絶命の大ピンチ。

35番にいいようにやられてる・・・。ななでさえ相手にならないとは。

35番は遊んでる様子。にゅうとコウタがその場にかけつける。コウタも危ない雰囲気。

相手方組織グループはにゅうを見てルーシーと。しかし現在ルーシーさんは欠席。にゅうさんがログイン中。

これには組織も動揺。35番も奴はルーシーではないと。

そしてナナは35番のベクターを封じる金縛り的な技を繰り出し、35番はベクターが使えなくなる。

にゅうとコウタを組織が襲撃しようとしたその時、ルーシーが目覚めコウタを守るような状態に。

ルーシー「ここまでか・・・」

コウタ「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

ルーシーが組織たちをベクターで蹴散らす光景を見たコウタは過去のことを思い出したよう。

ここで以前幼いころの夏祭りの回想シーンがありましたがあの回想シーンの続きが流れ始める。

夏祭りでいとこのユカと別れコウタ達は電車に乗車し帰ろうと。

コウタの妹はどうやら夏祭りの現場でルーシーが人をころしてる所を目撃。

していたようで、その角の生えた女の子の事をコウタに必死に伝えるがコウタは嘘だとそれを否定する。

その後なんと電車の中にその角の生えた女の子、ルーシーの姿が。

ルーシー「嘘つき・・・」

そして現実に戻される。

組織たちを蹴散らしたルーシーはLiliumを歌い始める。幼いころの事を覚えていたんだな。

この後再び電車の回送シーンへ。かなり残酷な結果が・・・。

妹のかなえが・・・そしてコウタのお父さんも・・・自宅に飾られている妹の写真はこういうことだったんだな。

ちょっとかわいそうすぎてかわいそうとしか言えない。

再び現在へ。

コウタ「全部思い出した・・・君は・・・8年前の、あの時の・・・」

コウタは全てを思い出したようだ。

ここで思わぬ伏兵、坂東がwスタンバイしてたのかお前w

坂東「逃げるんじゃねー!俺と勝負しろー!」

その坂東から逃げるルーシー。え?ここでEDロールが流れ始めたけど・・・

ラスボスは坂東なのか!?

いよいよ次は最終回です。







スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。