美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅-kurenai-

2012.10.12 (Fri)
こんばんわ~。

ちょっとまた友人からタイトルのアニメを勧められてしまい、ん~どうしようと思いながらも見てみるかと。

まぁ古いアニメから新しいアニメまでってコンセプトでやってることはやってますしねw

ん~たくさんのアニメを一遍に見るとあらすじとかストーリーとか結構忘れてしまいそうで怖いところです。

というのも自分の頭の出来底なさがそれに拍車をかけるわけですが・・・w

今更感がありますが、というか何故見てなかったし。リアルタイムで見とけよ~!と。

どんなアニメかと言いますと・・・

五月雨荘に住む駆け出しの揉め事処理屋・紅真九郎の元へ、恩人であり尊敬する大先輩・柔沢紅香が1人の少女を連れて来た。世界屈指の大財閥の御令嬢、九鳳院紫の護衛を依頼したいと言う。世間知らずだが好奇心旺盛な紫との共同生活に慣れた頃、彼女を狙う人物が2人を襲う。依頼の裏に隠された彼女の真相を知ったとき、真九郎が選んだ行動は……。
― Wikipedia「」より―


ちょっと難しそうなアニメだ。しかし紅真九郎て、すごいかっこいい名前だなぁ。

かなり面白いから見てくれって言われたけど、友人も友人で時代遅れやないんか!?

2008年に放送されたアニメですね。最近のものと捉えるのか古いアニメと捉えるのか、こればかりは

個人の感覚的なもんですかね。

あらすじに出てくるキャラクターの名前を見ると、紅とか紫とか色が入ってるキャラクターが多いけど

何か関係あるのか・・・タイトルが紅だけに注目すべきところ?とりあえず見てみよう。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。