美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅 第1話 極夜

2012.10.13 (Sat)
murasaki.png

こんばんわ~。

というわけで・・・早速!

OPからいざぁ。普通にいい歌だった。あのときぃ~う~まれたの~。声と歌詞がマッチしてる感じがしました。

いきなり喧嘩シーンwww別にグロイわけではないけど、エルフェンのトラウマが・・!?

いや単純に若者同士の殴り合いだった。平和だ平和。

初見にはちょっとハードルが高い感じでしょうか?

原作を見てもらってその前提で見てくれって訴えかけられてる感じがします。

お、あらすじで出てきた紫ちゃん!超絶ロリコン向けアニメか?喋り方にかなり特徴があるようだ。

今度は高等学校へとステージチェンジ。主人公っぽいキャラと準ヒロイン的な?2人ほど。

1人はメガネをかけたインテリ女子ちゃん。もう1人は・・・んーまだ平凡女子高生としか。頭良さそうだけどね

紅真九郎クン、沢城みゆきさんが声やってんのか!いいよぉ。

彼が主人公みたいですね。そしてその彼の相棒がダビデという黒猫なのか!?

寮で生活を送ってるのか。わけありの予感がするけど。

そして仕事の依頼だという事で柔沢紅香とその横にはさっき出てきた紫ちゃんが真九郎の部屋へやってくる。

仕事の内容は紫ちゃんの面倒を見てやってくれということ。今年で7歳らしい。7歳てwリアル妹やないか。

真九郎は悩んだ挙句紫ちゃんを引き取る事に。確信犯やなお前!!!!

しかし7歳とは思えない言葉遣いや行動っぷり。どんだけハイレベルな教育を受けてきたんだ。

紫ちゃんはかなりのお金持ちの出身っぽいですね。真九郎の部屋はどこにでもありそうなワンルーム。

そして翌朝、真九郎は学校へ行こうと。まぁ高校生みたいだしね。偉いなぁ遅刻せずに。

学校へ行こうとする真九郎に大して悲しげな表情を浮かべる紫ちゃん。どうやら1人になるのが寂しいのか

辛いのか。ってか7歳の子を1人で置き去りにするって!7歳ね~。お留守番は出来るか出来ないか微妙な

年齢なのかなぁ?でもあんな狭い部屋に1人で学校は夕方までかかるのに、やっぱ厳しいと思うな。

紫ちゃんがどこか外へ出てしまったらしく連絡が取れないことで心配になった真九郎は紫を探しに。

紫ちゃんは1人で公園?のベンチで泣いていた。よく回想シーンで泣くシーンが出てくるけどどういう

ことなんか、まだこの時点ではよく分からないな~。紫ちゃんは泣いてない泣いてない!と。

ちょっとツンデレ要素が含まれてるっぽいね。ED突入。いたって普通なイメージ。

この先が気になるので、続けて見続けていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。