美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅 第5話 望み

2012.10.18 (Thu)
1018.png

こんばんわ~。

もう5話ですか。早いですね~。いや、そうでもないか。くれないのじかん。

今日は日曜日。今日は木曜なんだよなぁ・・・。遠いで・・

真九朗と紫は日曜日ということでおでかけ。電車に乗ってどこかへ向かう。

紫は外の眺めを見て、まさか、くほういんに行くのではないだろうな?と真九朗に問いかける。

相当辛い思い出があるのか、暗い表情だった。真九朗は笑いながら違うよと、そもそもくほういんなんてしらね!

で、やってきたのは夕乃さんの家。さっそく夕乃さんの妹がお出迎え。千鶴ちゃん。

紫は7歳児の癖にテレビ大好きなんだなw言うことが刑事ドラマに出てくるような台詞ばっかりだw

千鶴ちゃんは5歳か。紫と千鶴ちゃんは2人でゲームをして遊ぶことに。もろDSっぽいね。

ここでハプニングがw紫男勝りすぎるw使い方荒すぎwwってかディスプレイ脆すぎww

紫が千鶴ちゃんのDSを借りて遊ぼうとするが・・・DSについてるペン?みたいな奴で画面をタッチする

わけだが、タッチする力があまりに強すぎちゃったのかディスプレイがパリン!と割ってしまうw

千鶴ちゃんカワイソスwってかタッチペンで壊れるか?普通に考えてw紫ちゃんパワーありすぎい!

壊された千鶴ちゃんはたまったもんじゃないな。さらにお人形遊びでも人形の頭が取れてしまい

ついに千鶴ちゃんは泣き出してしまう。紫はおもちゃで遊んだことがないのか、慣れてない感じですね。

しかし2人はやはり子供。川の字になって仲良くベットで眠りについたとさ。めでたし。めでたし。

一方真九朗と夕乃さんは崩月の修行?とやらで汗を流す。あの腕から飛び出る角は崩月で埋め込んだのか?

修行が終わり真九朗が紫を向かえに、紫が色々物を壊してしまったことを千鶴ちゃんに謝罪w大変だこりゃw

帰りの電車の中でも紫はおねんね。よっぽど遊びつかれたのか。その後スーパーマーケットに。

紫はゲームが気にいったのか、真九朗にゲームが欲しいとねだる。千鶴ちゃんの分も弁償しないと

いけないのにw半端ない出費になりそうだ。料理のレシピまでテレビから情報を吸収している7歳児。

凄すぎる記憶力wそれはいい情報だと真九朗も関心していた。

自宅に帰ると五月雨荘に住んでいるメンバーたちが真九朗の部屋に集結しており鍋を。

といっても環さんと闇絵さんの2人だけですが。鍋の中身は湯豆腐のみ。おいしいけどね。

環さん酔ってるのかビール缶の量を物語る。下ねた全開子供のいる前で危ない会話が繰り広げられる。

なんだかんだで日曜日は楽しいものだと紫は学んだ一日でした。


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。