美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅 第7話 女

2012.10.20 (Sat)
1020.png

こんばんわ~。

紅第7話の感想です。タイトルが女と。直球すぎるw真九朗のハーレム回か!?

紫、闇絵、環3人の女がテレビを囲んでだらだらとガールズトークからスタート。

環さんって大学生なのか!今はじめて大学って言葉を聞いた。

紫も紫で毎日家でテレビを見てる日々を過ごしているのかw小学生は外で遊ばないとな!女の子も。

ということで環さんが紫を大学へと誘う。たまには外に出ることも大事だということで。

真九朗から電話がかかってきても闇絵さんがごまかしておくと。

環さん、大学でモテるのか。色んな女から男奪い取ったってw堂々としすぎですよ~。紫ちゃんの目の前で。

紫「大学ってところは男を取り合う場所なのか!?」

まーた変な感じになっちゃってんよ!

今回は環さんメインな回っぽいね。

環さん、指の数ほどの男と付き合ってきたのか。

そして現在の彼氏?っぽいのがやってくる。紫がいるにも関わらず約束してたのか。

しかし彼氏が持ちかけてきたのは別れ話。紫の前で・・・悪影響やろ!

環さん、結局ふられちゃいました。その後環さんと紫はレストランへ。

環さんショボーン(´・ω・`)。期末テストで早くテストを解き終わって机に頭くっつけて寝てる感じ。

男に頼ることができないという環さん。まぁ確かに、めちゃめちゃ強そうだよねぇ。

レストランから出るとき、紫ちゃんはとある男と激突。

この男がカナリの伏線になってきそうだ。紫の事をどうやら知っている人物らしい。

真九朗が先に五月雨荘に帰宅。闇絵さんから事情を聞きだそうとする。

その後すぐに紫も帰宅。真九朗に対してキレ出す紫ワロタww

さっきのレストランの男が車で五月雨荘の前の道路を通り、何かを確認した様子。

ここからシリアスなシーン。いまいち九鳳院の事がよくわからない。

そうじゅさん?が紫の本当のお母さんだったのか?んー次の回ぐらいから本格的な内容に入るかな。





スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。