美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅 第9話 貴方と私と

2012.10.22 (Mon)
1122.png

こんばんわ~。

9話いざぁ。

ついに紫の居場所を特定されてしまったんだったね。そしてそこから立ち去り紅香さんたちと合流。

真九朗は肩を下ろす。この仕事は本当に自分にできる仕事なのかと紅香に問う。

外部から目が届くところがない場所が奥の院か。九鳳院で成人になったら奥の院へ。

それ以降はずっと奥の院に隔離されてしまうのか。紫も6年後には奥の院へ・・・?

二十歳じゃないのか。

紫の母そうじゅさんとの約束で紅香さんは紫を連れ出したのか。そしてその結果紫はどう思い何を感じるのか。

紫は家に帰りたくないと言った。それを思い出した真九朗は再び紫を守ることを決意する。

紅香さんもこの仕事を真九朗にどうしてもやらせたいらしい。

その後五月雨荘で焼肉パーティ。最後の夜か、闇絵さんと環さんに対するお別れ。

真九朗、以外と目利きがきかない!?高い肉を安い肉と環さんたちに騙されているw

紫も自由に生きたいと、母のようにしにたくないと。

この後紫ちゃんのキスがあああああああああああああああああ!!!!!いいシーンなんだけどね。

この後弥生さん大ピンチ。今更だけど護衛1人だけって厳しくないか。

五月雨荘に九鳳院グループの奴らがやってくる。あの弥生さんがあっさりとやられてしまう。

その中には九鳳院隆二と名乗る、紫の兄上もいた。

紫を迎えに来たと。その隣にいるもう1人の女がやたらと強い。真九朗でも太刀打ちできないとは。

ボコボコにやられている真九朗を見た紫は、これ以上真九朗のやられる姿を見たくないのか九鳳院に

帰ることに?

紫「さよならだ・・・いままでありがとう・・・」

そう言い残し真九朗の部屋を後にする。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。