美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅 第10話 慣れの恐怖

2012.10.24 (Wed)
1024.png

こんばんわ~。

紫ちゃん、拉致されるううううううううう。

結局九鳳院に戻されたのか。これはおそらく真九朗が再び紫を取り返しにやってくる感じな展開でしょうか。

真九朗の落ち込みようがすさまじいw周りにいる環さんと闇絵さんが茶化すw

真九朗パシられてるw買い物に行かされることに。

紫はサバの味噌煮が好きだったのか、一方真九朗は冷凍のエビピラフ。

そこに弥生さんがやってくる。そっちのエビのが安いよ、と。

弥生さんちゃっかりショッピングしてたんだ。

真九朗の機嫌がいい時・・・紅香さんに褒められたorギャラが入ったってw銀子さん鋭いな。

普段の真九朗っていたって普通の高校生だよなぁ。紫の件も切り替えたか。

その後紅香さんの仕事の都合でなんと真九朗は引越しを迫られる。

それを聞いた環さんは7歳の女の子1人も守れないくせに何が仕事よ!と煽る。

この部屋からも逃げるのか!?と環さんズバズバと物申す。

1人部屋にこもった真九朗は紫のことを考えた末、九鳳院に行き、紫を連れ戻したいと紅香さんに連絡する。

紅香さんはそれを最初は否定するが真九朗はどうしても九鳳院に行きたいと紅香さんに訴える。

紅香さんが九鳳院まで案内することに。かわいい弟子だと。最後の大仕事かなぁ。

環さんと闇絵さんに挨拶を交わし、九鳳院へ。行ってきますのハグが良かったw

弥生さんも行くのか、こりゃ心強いねぇ!

次の回からはバトルアニメの予感がします。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。