美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅 第12話 われ存在り

2012.10.26 (Fri)
1026.png

こんばんわ~。

ついに最終回になってしまいました。いやぁ~面白かったですわ。

最後はどんな結末が待っているのか・・・ドキドキですね・・・。普通にハッピーエンドってなるんか!?

悲しい結末だけはなるべく勘弁してもらいたいが!できばれまた真九朗と紫の同居生活ががががが

銀子さんと夕乃さんのツーショットから始まる。彼女らは真九朗の事とか全然聞かされていないようですね。

真九朗は再び1人で強行突破を試みようとしていました。

真九朗は紫の父親と対面。紫を自由にしてやれ!と訴える真九朗ですが素直にはいそうですかってわけにはいかないね

一方紅香さん達も車にのって九鳳院に向かおうとするが、凛に見つかり追いかけっこが始まる。

車にのったまま九鳳院に進入。めちゃくちゃ強引w

弥生さんも本領発揮する気かついに。私まで本気じゃないのよ見たいな言い方で余裕さえ感じられる。

弥生さんと凛の因縁対決か。伊達に紅真九朗を監視してたわけじゃないwww

真九朗も本気を出したか。りゅうじも吹き飛ばされる。

そして紫にどうしたいのか。紫がしたいことを尊重するという真九朗。

紫は、九鳳院を出たい!とはっきりと言った。外で自由な生活をしたいよな。俺もだよ。

具体的には恋をして、好きな人といたいのですと。7歳の言う発言かw

しかしその後の発言で出たいのは九鳳院ではなく奥の院を出たいということ。

今真九朗についていくことは逃げることになると。

真九朗も奥の院から出してやれ、紫の希望を尊重しろ!と蓮杖に訴えます。

その後紅香がりゅうじに刺されてしまい、真九朗が覚醒してしまい角が発動。

狂ったように大暴れ。紅香が止める。紫が問いかける。その角はなんだ?

自分で自分の体を変えたと。まだまだ自分は弱いんだと真九朗。

紫は私と同じだなと。追いつける所にいるようでよかった。

紫の言う1つ1つの言葉が重過ぎるw将来どうなんのよ。

蓮杖は紫の希望を受け入れることに。よかったよかった。

その後紫と真九朗の2人っきりのシーン。相変わらずな2人の会話だった。

紅香さんの扱いwww刺されてるのに普通に車でのんびり帰宅かよww救急車は?w

紫はこれまでに学んできたことを蓮杖に話すところでエンディングロールが流れます。

とにかくハッピーエンドで終わったと言ってもいいのかな?

ん~ちょっとよく分からない感じで終わってしまいましたが・・・今後はどうするんだろう。

もう真九朗と紫が会うことはないのかな?それとも・・・?

いい最終回でしたよ。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。