美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かんなぎ 第2話 玉音アタック!

2012.11.01 (Thu)
1101.png

こんばんわ~。

ぐんぐん消化していこうと思います。第2話です。

なぎが大切にしている?魔法少女のスティックが壊れてしまうところからスタート。

家の外でかわいい子猫たちが鳴いています。この子猫たちの鳴き声がどうやら目覚まし代わりだったらしいなぎ。

その子猫を飼いたい!と仁にねだるがあっさり却下されます。

その後準ヒロイン?つぐみちゃんが満を持して登場。

当然のごとくなぎのことを不審に思います。チャイム鳴らそうとしてたら家の中から男女の黄色い声が聞こえたら

そうなるでしょう。

しかしなぎは親戚だという説明でごまかしにかかります。二重人格でもないのに二重人格を装って

その場を切り抜けます。演技うますぎたw

その後朝にみかけた子猫たちは道端で倒れており、牛乳を飲むことができず、脱水を起こしてしまったようで

その子猫たちをなぎが抱きかかえます。体内に何かを取り込んでいるのかその直後になぎも倒れてしまう。

何を意味しているのかわからないが神様特有の何かが起こったのかな?そういや神様なんだったw

そして自宅に帰って仁となぎは口論を引き起こしなぎが家を飛び出します。神様やろ・・・。

家を出たなぎは神社へ行きます。そこで遊んでいる子供たちとじゃれ合います。

ここでも子供たちから変質者扱いされますw

「ケガレ」という言葉がよく出てきますが何なのでしょうか。

そのケガレというやらが子供に憑依しているらしくお祓いしようとしますがこれがなかなかうまくいかない。

ケガレというのはいろんな物に変異するのか。今回はボールに乗り移ってソレがなぎを襲う。

そこに仁が駆け寄ってきて2人でこのケガレを退治することになる。この件で仁とナギの距離が

縮まったようでなにより。結局神社にいる子供たちは放置プレイでした。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。