美術1がお絵描きしながらアニメレビュー!

古いアニメから最新のアニメまで下手糞なお絵描きを交えつつだらだらとアニメレビューを行っているサイトです。毎日最低1つの記事を更新できるように頑張ります!

さくら荘のペットな彼女 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら荘のペットな彼女 第14話  「イヴの窓辺とそれぞれの灯り」

2013.01.15 (Tue)
仲直りのバウムクーヘン


おしゃれでドラマチックな感じのスタートでしたね。見るアニメ間違えたかと思うほどに。

空太とましろの関係がぎくしゃくして気まずい雰囲気なのかなーと見ていましたが
ましろのほうからいつもの感じで空太に近づいてきましたね。
ドアをノックしようとしながらもノックすることができない空太からするとラッキーパンチじゃないですかねえ。
これは仲直りフラグがたったのかと思いきや、更に気まずいムードになってしまう。
確かに空太の言いたいことも分からなくはないけど、あの状況で怒鳴るのはどうなんでしょう・・・。
何がごめんなさいなのか分からないのなら空太が直接直々に教えるべきだと思いますね。
今まで知らなかった感情をはじめてましろは経験したことでしょうからね。
せっかく間接バウムクーヘンのチャンスだったのにぃ!!


そしてイヴ当日を迎えることに。

空太はましろを出版社のパーティへ送りにいきます。
別れ際のましろを見ていると頭の中に出版社のパーティという文字はほとんどなさそうでしたね。
これは確実に後々伏線になると思いました。
ましろを送った空太は七海のもとへ。
頬つんつんのコントがいかにも関西っ娘っぽくてかわいかったですねw
途中から関西弁になる七海。
お笑い的には

なんで急に関西弁やねん!!!

という王道的なツッコミが入る部分ですが、やっぱりかわいいという感想だけ。
もし今度のオーディションに受からなかったら転校して大阪に帰ると、重い話に。
私がいなくなったら寂しい?という問いかけに絶対受かると空太が。
いかにも空太らしいコメントでしたね。

事態は急変。
綾乃さんから突如空太に電話がかかってくる。確実に朗報ではないことは分かっています。
ましろがいなくなったという内容。
空太の目の色が変わり、すぐにましろを探しにいきます。
七海がほったらかしに・・・一緒に探しに行っても良かったと思うんですけどね。
しかしそれだけましろのことが心配だという証拠ですね。特にましろの場合人一倍心配になりますからね。

ましろはバウムクーヘンを空太に食べさせたかったらしく会場を出てきたと。

「私・・・これしかできない・・・」

怒っているといいつつましろを抱擁する空太。
その抱擁しているところに七海がやってくる。
見ている自分は若干辛いところもありましたが、彼女のバイタリティはすごいし、何より健気すぎますわ!
一時はどうなることかと思ってみてましたが大きな修羅場になることはなく穏便に事は進んでいきます。
どうやら七海は空太が落とした封筒を届けにやってきたそうで。
その封筒の中身を確認した空太はプレゼンの練習を手伝ってくれないか?と七海に頼みこみます。
どうやら空太の表情など見る限り朗報だったんでしょう。
その頼みに明るく受け答える七海がやっぱりいい子だなぁと感じましたね。

さくら荘に帰ると、玄関で美咲がしゃがみこんでいました。
美咲には大きな試練が待っていたようですね。
ありのままの美咲が好きだという仁に対して仁に傷つけて欲しかったという美咲。
涙を流す美咲がそこにはありました。この2人の問題もなかなか解決するには時間がかかりそうで。
そんな美咲に次回はスポットライトを当てるのかな!?
EDが綺麗すぎたんですんなり次回予告にいくのかと思いきやの出来事でしたからね~。
まぁ確かに尺がおかしかったのもあるんですよね。これはED後に確実にCパートがあるなみたいなね。
もちろん美咲と仁もですが、空太、ましろ、七海の関係がどうねじれていくのか気になるところです。
個人的にはもうちょっと七海に幸せが訪れて欲しいかなぁ!と思いますね!


http://kagano443.blog.fc2.com/tb.php/303-39b69b86
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1216-e7bfdb68
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/1378-f3709bb2
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/781-62ff7d46
http://alicetail904.blog42.fc2.com/tb.php/1301-2ba91fcf

さくら荘のペットな彼女 第13話  「冬の一歩手前で」

2013.01.08 (Tue)
クリスマスを前に盛り上がってまいりました


今年一発目のさくら荘です。

にゃぼろんはまだ終わっていなかった!?
という夢オチからスタート。

OPも新しくなってますね。前回までの流れからいくといい区切り方でしょうね。
今までに出てきたキャラクターが総出演しているといか賑々しいOPになってましたね~。
美咲の弁当、マジなのかネタなのか・・・。雑穀米以上にどす黒い弁当でまぁ健康にはよさそうですが。
あれをマジマジと見ていたましろはどう感じたんでしょうね。
とにかく仁に対するアピールが最近激しさを増しているようですねw

やはり刺激を受けたのかお弁当を作りたいとましろは空太のもとへ。
2人っきりの楽しい楽しいクッキングタイムですねこれは。
文化祭もあり原稿を書くのが遅れているようですがましろにとっては

原稿<<<<<<<お弁当

のようです。

さっそく空太から手取り足取り教えられながら料理を開始。
経験値不足により包丁を手渡すのは危ないんですね。
空太は包丁を向けられて

「料理・・・されたい?」

と、やはり危ない危ない・・・。真顔なんで怖いわぁ!!
やはり今まで料理なんてしたことがなかったのか指を切ってしまい中断。
何かイベントが発生するかと思いましたがそのまま絆創膏で処置。
でもどうしても空太に対してお弁当を作ってあげたいようですね。その気持ちだけでお腹いっぱいなわけですが。
絵の勉強しかしていなかったましろが、普通の女子高生としての生活をして別の事を覚えていくことは
とても大事なことだと思いますが、それによりましろの絵に対する独特の世界観というのが失われてしまう
のではないかという懸念もあるようですね。
今のましろのほうが本当、普通の女子高生らしくてかわいい事には間違いないんですが!

季節はクリスマス。
各々置かれている状況は様々であり、特に気になるのがやはり空太の選択ルートですよね~。
クリスマス前だと言うのにましろと大喧嘩してしまい、最悪の展開だったわけで。
一概に全部空太が悪いと言うわけではないですが、あそこまで怒鳴る事もなかったように思いますね。
必死に空太に対する恋心を伝えたかったましろの気持ちを汲み取ってほしかったというか。
そんなこんなで2人の間にちょっとした溝が芽生えてしまいます。

あらゆるアタックも仁に華麗にスルーされてしまっていた美咲は大きな決断にでますか。
クリスマスに仁と2人っきりにさせてほしいとさくら荘の面々に伝えます。
この人は本当ストレートスタイルですからね。サンタコスが物語っていますね。

大方予想はついていましたが七海のターンが回ってきましたね。
これは好機というのは語弊があるかもしれませんがどうアタックしていくのか気になるところでもあります。
クリスマスは七海と予定を組んだ空太ですが、このまますんなりいくわけがないと思うのです。
盛り上がってきたなか、どんなイベントが繰り広げられるのかとても楽しみですね。



http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/1360-26b4fd94
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1209-7c5e5b47
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3236-e90eac44
http://guutaranikki.blog4.fc2.com/tb.php/8242-afac1b5e
http://alicetail904.blog42.fc2.com/tb.php/1296-d6eab0dd

さくら荘のペットな彼女 第12話  「愛のパワーin文化祭」

2012.12.25 (Tue)
1225.png

今回はとにかくいい話すぎてなんてハートフルなアニメなんだと思いましたよ。
七海の人柄の良さが滲みににじみ出て感動。宮原君・・・どんまい。
最初っから2828モード全快ですかこれは。
空太の事を自分なりに気遣っていたましろちゃんかわいいです。

いよいよ文化祭当日の日。
30分と言う短い中であれだけ内容の濃いイベントを繰り広げられることが出来たのはとてもいい思い出ですね。
さくら荘の力、恐るべし。
語り部、演者、更には進行まで1人でがんばっちゃう七海ちゃん最高すぎますわ。
お客さんたちのノリも良かったし見ていて気持ちいいですね。
途中でちょっと壁にぶち当たってしまうこともありましたが、ましろちゃんを先陣に見事にフォロー。
確かに「愛を叫べ!」と言われても青春真っ盛りの彼らにとってはちょっとハードルが高いですよね~。
それでもなんか楽しそうじゃんって言える彼らの積極性の高さには惚れるものがありますわ。
正直言ってここでましろからの告白が行われるのかと思っていましたが「色々ありがとう!」と。
このましろの叫んだシーン、ましろの声とは別人かと思うほど気合が入っていました。ちょっとビックリ。
愛を叫べと言われているのにメルアド教えて!とかにゃぼろんファイトー!
とかちょっとすれ違いなコメントもあって良かったですね。お祭り騒ぎでした。

しかしにゃぼろんのレベル高すぎて吹いたw
観客の参加型形式という時点で文化祭レベルのもんじゃないですよね~。これは盛り上がりますわ。

無事に文化祭は成功をおさめて終了。
さぁ文化祭が終わり気になってくるのがやはりましろの動向ですね。
文化祭直後、リタとましろが車に乗って空港に向かう所を見たさくら荘のメンバーたちは
当然それを追いかける。無免許だろうがなんだろうがお構いなし。だってアニメだもん。
にゃぼろんの時、ありがとうとしか伝えることのできなかった空太だが言い残したことはないと。
そこにカツを入れる七海。困った時の七海。もっと伝えなきゃいけないことがあるんじゃないのかと。
半年も一緒に暮らしていれば感情も変わりますよね。
漫画家になるために頑張ってきて、連載に載る所まできたのにここで帰国して何になるんだろうと。

空港に到着。
ましろを見つけるとすかさず抱擁しにいく空太。
そして「行くな!行くな!!さくら荘にずっといろ!!」と。
しかし、私はここで既に気がついてしまいました。
ましろは帰国するわけではないんだと・・・。
表情とか台詞とか聞いてても全然深刻な感じじゃなかったですしね。
そう、帰国するのはましろではなくリタのほうでした。ましろは見送りにやってきただけだったんです。
あっちゃー、空太やってしまいましたねぇ。でも自分の思いを伝えることはとても大切なことだと思います!

そんなこんなでなんとリタが帰国してしまうことに。
リタも日本にやってきて色々なことを学んだことでしょうね。
ましろが今いなくちゃいけない場所・・・それはさくら荘だと本人が言った事からもそれを感じます。
最後に龍之介に不意打ちでキスをしたりと本来の前向きさを取り戻してくれたようですね。
飛び入りで加入したリタでしたがこれから暫く出番がないんですかね・・・?寂しいっちゃ寂しいです。

過去の伏線だった仁の購入したキーホルダーも無事に美咲のもとへたどり着くことができました。
この2人も相思相愛だということがこの回でお互い認識しあうことが出来たんじゃないでしょうか。

とにかく今週に関しては全てがトントントントン行き過ぎてある意味怖いなぁと思うほどでした。
恋心を自覚し始めたましろちゃんのこの先がとても気になるところですね!


http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1953-93bd6449
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/1324-af4c40b3
http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3356-cf82b787
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1198-d3ee223c
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4933-93b064e6

さくら荘のペットな彼女 第11話  「銀河猫にゃぼろん」

2012.12.18 (Tue)
1218.png



信頼と安心のメイド服は健在でした。
七海の優しさと、アピールに気づいてやれない空太ぁぁ。
空太は空太で依然としてにゃぼろんが完成していなく徹夜続きだったということもあり死にかけ顔。
空太のクラスではチョコバナナ屋なんですね。文化祭でチョコバナナが食べれる時代なのか!!
ましろは猫の着ぐるみに入り看板娘を担当しますが、完全な棒読みw
猫の着ぐるみって時点で釣られる所なんでしょうがねここは。
生まれたままの姿で猫の着ぐるみに入ってらっしゃるましろちゃん。

「心配ないわ、パンツは履いてる。」

そこ大事じゃないから!第一パンツは万能じゃないし!
そんなましろちゃんが無地のオムレツにケチャップで似顔絵を描いてくれる大サービスですよお。
ケチャップをよくもまぁあそこまで器用に使えるもんです。
オムレツだけじゃなく回りの皿をうまく活用するところもまさに天才ましろちゃんのできる技ですね。

さくら荘の面々達は着々とにゃぼろんのプロジェクトを進行させていきます。
こういう共同作業は見ていてほのぼのしますね~。
そんな中リタの元にましろの父から電話がかかってきます。そこに通りかかった空太は立ち聞き。
ましろを待っている人がいるからという事で帰国フラグが立ってしまったと見ていいんでしょうか?
この事について当の本人は知っているのでしょうか?気になります。
空太はにゃぼろん製作中という中でありながら、やはり気になってしまうのはましろの事なんですよね。
ましろにしても七海にしても空太と一緒に遊びたい気持ちというのがあると思うので
若干の修羅場みたいな感じになってしまうんですよね。
特にましろに関しては帰国フラグが立っているだけあり空太の行動が大切になってきますかね。

学校にやってきた赤坂のメイド服姿かわいすぎだろ!!!!!!!!!!!
初対面の人はどうみても女性だと判断してしまうほどのハマリ具合ですわ。


にゃぼろんのプログラムの出来具合を見ることができましたが、3Dゲーム!?
文化祭に出すような次元じゃない程のレベルの高いシステムがそこにはあった!!
ちょっと感動してしまうほどのレベルです。
そんな赤坂からディレクター役の空太にアドバイスが。
それにより本場のディレクターさんの話を聞くことが出来、自分の成長の糧になったと思います。
やはり重要な場面でズバっと物申すことのできる彼の存在というのはとても大きいんだと感じますね。
リタとの共同生活にも慣れてきたのかまんざらでもない様子!?違うかw


突然の美咲先輩の姉である、風香さんの登場にもびっくりさせられましたね。まさに瓜二つ。
その風香さん、以前に仁と付き合っていたらしい。
そんな中、仁が美咲を好きだということで破局したということが分かります。
姉妹ってやはり似るもんなんですかね。
もう一度やり直そう!!的な風香さんの告白に仁は華麗に断りますが、冗談だよ冗談!!と風香も切り返す。
ちょっと悲しげな表情が見えただけに複雑だなぁと感じます。
というのも仁が美咲を好きだという事実を美咲自身が把握していないだけにややこしいです。
風香と仁のやり取りをドキドキで見ていた美咲でしたが自分にもチャンスがあるんだ!と
普段の調子を取り戻したようなので良かった良かったですかね。


まずは自分を揺さぶること。それができないと他人を揺さぶることはできない。
この言葉に目覚めた空太、

「愛のパワーです!!」

本気でにゃぼろん製作について取り組むことができるようになった空太のハイテンション好きです。
空太の一言にみんなは自分たちに出来ることを精一杯取り組み、ミッションコンプリート!!


最後、寝る前の空太とましろのメールのやり取り、かなりにやにやな感じで見ていましたが、
これ、次回に対するカナリの重要な複線だと思うわけですよ!!!

いやぁ、楽しみですなぁ、どうなる!?愛のパワーin文化祭!



http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1189-05c37125
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/1315-d59fb72b
http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3346-b0b413f3
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/691-7ee4536a
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1948-45541496

さくら荘のペットな彼女 第10話  「キライキライ、ダイスキ」

2012.12.11 (Tue)
1211.png

好きなんです!?嫌いなんです!?

ましろの才能を再び目の当たりとすることになった空太の決断はいかに・・・。
しかしはいそうですか、とましろに芸術の世界に戻れと言えるわけもなく・・・。
しっかし、ここの住民はみんな絵がうまいですね。その画力分けてくださいな。
リタも目茶目茶うまいんですよねこれがまた。しかし当の本人リタはいい表情を浮かべません。


ドラゴンはあれ以降まともに学校に来てるのな!相変わらず片手にはトマトですが。
学校で毎日のようにミーティングを行い、各々の状況を把握しているのでしょうか。
作業が遅れていることにより、人手不足ではないかという問題点が。
これはもろにリタにご協力をお願いする展開でしょうか。
赤坂のズバズバいう性格好きだなぁ。リーダーシップ発揮するタイプですね。

「ついでにいっときたいんだけど・・・授業中にトマト食べるのはやめてよね!」

「無関係な話を持ち込むな、言っておくがトマトは僕がこの世でもっとも信頼している存在だぞ!」

地味に笑わさせてもらいましたw

メンバー全員でリタに協力を仰ぎますが・・・ましろと釣り合わないからという理由で断られます。
リタ自身、もう絵を描くことはやめたのだと。
リタが絵を描くことをやめた理由は全部ましろが原因なのだと本人の口から。
どんだけワールドクラスなんですかましろの絵は。
ちょっとした修羅場ですよこれは。


ましろに漫画家デビューしてほしくない理由もここでよく分かりました。
そんな中、赤坂がリタに猛口撃、それを聞いていた空太たちからはカナリの非難を浴びます。
いい負かされてリタは大雨の中、その場から逃げ出してしまいます。
リタに嫌われているんだと落ち込んでいるましろちゃん。
単純にリタと一緒に絵を描いていた頃が楽しかったんでしょうね。悪気があるわけではないんだと。


空太はリタを見つけて話を。
誰かと一緒に作品を作ることは楽しいことだと。
本当人を纏めるがうまいんですよね彼は。
リタとましろもお互いが自分の気持ちをぶちまけて、仲直りすることができました。
そしてにゃぼろんの製作を見届けたい!ということで文化祭が終わるまでましろの連れ戻す話は一旦お開きに。
赤坂にも謝るリタですが赤坂はマジで女性が嫌いなのか冷や汗たっぷりに。
素直に謝るとは美徳だな、と相変わらずプログラミング脳すなぁw反応がかわいかったですがw
とにかくあの雨の日の出来事を後に今のところ順風満帆にきてるようなので良かったですね。


http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4916-e48ab4b0
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1184-02028706
http://norarincasa.blog98.fc2.com/tb.php/1307-68d239db
http://nanohana0103.blog.fc2.com/tb.php/724-56a5eb7a
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1943-f1b3a797
http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3338-3254b6fe
« Prev  | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。